2018年04月12日の気温
2018年04月12日の気温

2018年04月12日気温25度でラーメン二郎亀戸店に行ってみた物のやはり暑かった。
2018年04月12日亀戸二郎
2018年04月12日亀戸二郎

店内は暑く、額から汗だくだくである、
注文した物は、食券出すときに
パンダパンダ

麺硬め少なめ


ニンニク入れますか

パンダパンダ

ヤサイマシ ニンニク


以上で注文

スポンサード リンク

動画

感想

亀戸二郎のラーメン730円
亀戸二郎のラーメン730円
麺は硬めで適度。最後まで伸び切らずに食べ終えれる硬さ。ここ最近は毎回「硬め少なめ」で注文していますが私的にはこのボリュームが最も適度に感じる。
具の野菜は、モヤシが結構熱が通っている。キャベツとの比率は良いけどモヤシがキビシイ食感。気温が高いと熱が通りやすいのかもしれない。
亀戸二郎のラーメン730円の豚肉
豚肉その一
豚肉二枚は美味しい。
亀戸二郎のラーメン730円豚肉その二
豚肉その二
スープ
スープはカエシが普段のラーメン二郎亀戸店の濃さよりも強すぎない濃さだけど普通のラーメン店などよりは相当強め。
当然飲み干すことは出来ないカラサだった。

食べ終えて満腹。
ボリュームは中盤が最も苦しく感じるんだよな。
意外とモヤシ減らないことで結構腹にたまるので焦る。

亀戸二郎のラーメン730円食べ終えた丼
食べ終えた丼
ヤサイ”マシ”してもモヤシがシャキッとしていないと残念に思う。

気温とラーメン二郎亀戸店

これから暑くなってきたらラーメン二郎は昼間の利用は厳しいかな。
夜だと18度くらいになったので適度な気温だと思いましたけど、昼間は既に結構キツイと思う。

初期のころは、ラーメン二郎食べた後は深夜位まで腹減らなかったのですけど最近昼間食べたら夜には腹が減るようになってきた。体内の消化速度が慣れてきたようだ。
豚5枚入りが食べたくなる。
ただしモヤシの熱の通りと、豚肉の部位が良い所という二点の要素が合っていないとハズレになるので中々踏ん切りがつかないのでした。

亀戸二郎のラーメン730円
亀戸二郎のラーメン730円 麺少なめのヤサイマシ・ニンニク

ラーメン二郎 亀戸店 店舗情報

Twitterhttps://twitter.com/jiro_kame

平日・土日祝日:11:00~14:30・17:30~21:30

定休日:火曜日

所在地: 〒136-0071 東京都江東区亀戸4丁目35?17

地図