亀戸二郎18回目 ブタ入りラーメン(豚肉5枚)830円「ヤサイニンニク」
亀戸二郎18回目 ブタ入りラーメン(豚肉5枚)830円「ヤサイニンニク」食べてみた

価格は、豚入りラーメン(豚肉5枚)830円。
肉5枚830円はボリュームは多い。通常版のラーメン730円は豚肉2枚なので倍以上肉量が有る。
ただし肉の質が日によって異なる為、当たり外れがあるかな。
ラーメン「麺硬め・少なめ」
「ヤサイ・ニンニク」

スポンサード リンク

動画

食べた感想

豚5枚入りラーメン830円「ヤサイニンニク」
豚5枚入りラーメン830円「ヤサイニンニク」
麺は、しっかり硬めで適度によい。
豚肉1枚目
1枚目

肉5枚は量が多い。お腹が重くなる気分。
豚肉2枚目
豚肉2枚目
これだけで何gあるんだろうか。
本日の肉は脂身が筋で2つ分くらいある部位だったため脂量は多めだったのが残念ではありましたが味は適度に良い。
基本的には赤身が多い方が好きなのですけど少し残念。
豚肉3枚目
豚肉3枚目

豚肉4枚目
豚肉4枚目

豚肉5枚目
豚肉5枚目

モヤシは適度キャベツは少なめかな。
スープ
スープはカエシが強めだった。
後半はニンニクに押されて辛さが増す。
ラーメン二郎のラーメンは美味い味ではないのですが、毎日というか頻繁に食べていても飽きない味の濃さとバランスには思う。

基本的にスープは濃いめの日が比率的に多い印象。

亀戸二郎18回目 豚ブタ入りラーメン(豚肉5枚)830円「ヤサイニンニク」
完食した丼

豚肉の質

    ラーメン二郎亀戸店の豚肉の違い

  • 全体的に美味しい日
  • 普段回数の多くは赤身が多めで脂身は外側だけの日が最も多い。

  • 脂身が多い日
  • 肉の中央あたりにも脂身が入ってる場合。

  • 肉質が硬めの日
  • 脂身は少な目でも筋が硬い日が1度会った事。

このように日によって豚肉の品質が、バラけているのがラーメン二郎亀戸店のネックではある。

スープのブレはカエシが強い日か強くない日か程度の差で後半はニンニクのカラサで一緒くたになるのであまり違いは分かりにくいのですが、肉のブレだは肉増しにすると印象が大きく当たりはずれ左右してしまう。

ぬふふぬふふ

脂身が少ない豚肉の方が好き。


亀戸二郎18回目の黒烏龍茶
亀戸二郎18回目の黒烏龍茶

ラーメン二郎 亀戸店 店舗情報

Twitterhttps://twitter.com/jiro_kame

平日・土日祝日:11:00~14:30・17:30~21:30

定休日:火曜日

所在地: 〒136-0071 東京都江東区亀戸4丁目35?17

地図

亀戸二郎18回目
亀戸二郎18回目

ラーメン二郎 亀戸店は昼間でもこの時期は既に店内にいると暑い。
汗かきながら食べるラーメンになってしまっている。
寒いシーズンが、ラーメン二郎食べるには最も適していると思う。

ぬふふぬふふ

+100円でこれだけ肉のボリューム増しは他のラーメン店ではありえない量なのでラーメン二郎の豚肉コスパも優秀。
ただしクオリティーが日によってブレるのが当たりはずれの差は大きい。


ぬふふぬふふ

最高の豚肉と最高のモヤシとスープと麺の仕上がりだったら、強く良い印象になるのですけどね。

ラーメン二郎 亀戸店のラーメンは飽きない。
品質バランスが安定してくれたら多分そうとう良い印象になる。
ただし現状はハズレに感じる日もあるので微妙。満点には届かない。
食べた日付:2018年04月13日
気温:19度