亀戸二郎店舗外観
亀戸二郎店舗外観

亀二郎 9回目

「麺硬め」「野菜ニンニク」で注文

動画

食べた感想

亀戸二郎9回目ラーメン730円
亀戸二郎9回目ラーメン730円
麺硬め・野菜ニンニク
麺量は結構多いな。食べても食べても無くならない感じには焦る。
亀戸二郎の麺
亀戸二郎の麺
硬めで注文したので伸びなかったけどデフォルトだと危険なボリュームではある。
ヤサイはモヤシキャベツ適度。
亀戸二郎の煮豚
煮豚
肉二枚とも脂身少なくて適度に良い。
亀戸二郎の煮豚
亀戸二郎の煮豚
スープ
スープはカエシも豚骨っぽさも弱めだったかな。豚の脂が解けている透明な層が結構分厚めに見えるスープだった。
亀戸二郎の卓上調味料等
卓上亀戸二郎の卓上調味料等

亀戸二郎のラーメンのスープ
ラーメンのスープ
魚粉と胡椒・フライドガーリックなど突込み完食。
食べ終えた丼
食べ終えた丼
当然のごとくスープは位に入らない。

ラーメン二郎のメリット

  • ラーメン730円という価格に対してのボリュームはラーメン二郎は突出してコスパが良い事。
    モヤシきゃべつの増しも当然ながら豚肉二枚も集めなので食べ応えが良い。
    価格に対しての味とボリュームだけはラーメン二郎を超える店はないと思う。

高くてうまい店なら他にもたくさんあるでしょうけど700円代でこの満腹量と味は 思いつかない。

ラーメン二郎のデメリット
  • 室温
    外の気温が15度くらいにもなると店内は結構暑い。正直気温が20度超えると危険領域になる気がする。夏場に二郎は行きたくないかな。真冬が最適に感じた。
  • 脂分
    閉業間際になると台拭きも店内のカウンターや調味料類も脂分が高くなるため居心地は快適とは言い難い。
黒烏龍茶
黒烏龍茶 自販機で180円