ラーメン二郎で食い倒れ?もとい救急車搬送事例が起きていたようなのでどういうことなのか調べてみた。

    ひとまず

  • 初見のらーめん二郎で大頼むなということ。(他二郎店と比較はNG)
  • 倒れるくらいなら食いすぎるな。
  • という感じの話題。

スポンサード リンク

現場は亀戸二郎

亀戸二郎とか普通に食べたことがあったので、あれで腹パンパンで、病院に担ぎ込まれるってどんな状態だと思ったら
大を注文したのか・・・。


らーめん二郎亀戸点は普通にラーメン頼んでも
二郎インスパイアである、らーめん大の並に野菜増しよりも、ボリュームあった気がしたので結構多い量という印象が残っていますが、ひとまずラーメン二郎も店舗によって量にばらつきが大きいらしい。
詳しい流れはToggeterでも見てください。
ラーメン二郎 亀戸店で大盛りを注文→食べすぎで救急搬送→腹膜炎
http://togetter.com/li/1048079
初見のらーめん二郎で『大』は、やめておいたほうが良いらしい。
ラーメン二郎亀戸店にてラーメン690円食べてみた。

食べて救急搬送された人はその後腹膜炎になって手術という悲劇がまっていたようですが、
流石にこういう結果になったことは非常に残念ではある。
店舗も客の非もある気がするが、無理に食うのは良くないとだけ思う。

飲食店の基本

飲食店で飲食の代金支払って食べたものは、残してもどうこう言われる筋合いはないと思う。
まずければ残すし、口に合わなければ残すのが客の権利だろう。
無料サービスに関しても、基本『食べきれる人のみご注文下さい』と掲示している店以外なら敢えて注文することは無い。
無料サービス大盛りに乗っかってわざと残すのであれば悪質もとい悪い客というだけの問題だろう。

廃棄コスト

廃棄にするコストも含めての料理の単価だろう。
人の胃袋なんざサイズは万人違うし、その日の体調も異なる為、毎回適切な注文できるわけでは無い面が存在する。
注文した分は、食べきれなければプラス幾らとか定めているルールならまだしもムリに食べさせようとする雰囲気や、姿勢は良くないかなと思う。
こればっかりは、店舗の店づくりだとかイメージの問題としては致命的に思う。

二郎ネタにされすぎ?

YouTube動画で何も理解出来ていない韓国人にラーメン二郎で大盛を食わせる動画とかあったようですが、ラーメン二郎の大盛りって毎度のことではありますが、大食いネタに扱われやすい食事だと思う。
純粋に『大食い』というメニューだけなら、色んな店舗で目にすることは出来ますが、らーめん二郎だと名前の認知度の高さでインターネットでも強いイメージなことが存在している。
客がどんな理由であれ、搬送されたとあっては、悪目立ちすることは避けられない印象は強い。