エースコックのスーパーカップ「深いコクの豚骨」という名称の、普通のカップラーメンである

スーパーカップのカップラーメン深いコクの豚骨
スーパーカップ深いコクの豚骨

ローソンストア100で購入したので買って食べてみた。

スポンサード リンク

食べてみた感想

普通にとんこつのよくくあるカップ麺の麺と大差は無い
量は多いのに残念な味だ。
この麺で量が多くても辛いと感じてしまうだけである。
エースコックってかなり以前からとんこつスープのカップ麺は出しているはずなのに成長殆どしないものだから、何か微妙に感じてしまう。

葱はカップ麺にしてはそこそこの大きさ。きくらげ的なものもある。
カヤクの肉はしょうもないよくある乾燥させた色んなカップ麺でみかける肉。
とんこつのカップ麺としては普通。まぁ葱とキクラゲだけは感想ものにしてはしっかりしている。
ただし肉のぼそぼそ感が悲しさを助長させる。

全体的に

最初に感じるのが、スープは油の効果か豚くさい。カップのトンコツ麺として量は多いけども麺もスープも飽きる味。スープが豚なわけでなくて油で豚の匂いでごまかしている感じがぬぐえない。味に芯が無い。不味くはないけれどもいまいちピンとこない。
スープが売りのようなパッケージだが麺もスープも大して新鮮味は無い。とんこつ系のカップ麺はやはり麺とスープがしっかりしてないとどうもイマイチに感じる。これも例に漏れない。

リピートして買いたい味では無い。100円代のラーメンではやはり醤油と味噌・魚介スープに関しては冷凍麺が最強かもしれない。とんこつは無い様子だがまぁ仕方ないと諦めれる。

お勧め記事