ローソンストアで108円で購入した『博多長浜らーめん田中商店』というカップラーメン。

博多長浜らーめん 田中商店
カップラーメン

長浜らーめんということで豚骨ラーメンだとは思いますが、食べてみた感想を。

スポンサード リンク

博多長浜らーめん 田中商店(マルちゃん)を食べた感想

スープが豚くさい。
スープが溶けていないダマになった部分が多く残っている。
よくかき混ぜてもかたまっている部分が残る。
その反面スープがどろっとしていたりすることはない。(熱湯は基準値まで継ぎ足した)
博多長浜らーめん 田中商店出来上がり図
麺は細い。スープがよくからまるのですが、スープが臭くてつらい。(お湯は規定量まで足したのにまだつらい)
葱やキクラゲなど、具の存在がいまいち少ないため、このクサみが強いスープだけたべるのは、ちょっとこれ味のバランスが悪くないか?という感じでした。何かトッピングたさないとこれだけで食べるのは厳しいクセがある。
味はとんこつの濃感じの味。まずくはないのですが、臭みが強い。
クサイカップラーメンってどうなのよと思いますが、まぁそこだけが個性的に思うラーメンでした。
こないだの極どろ 特濃とんこつラーメンも驚いたが、カップラーメンだと味や質はこの程度か。
既存の店舗がある名称のラーメンでも、いまいち旨いと思えるカップめんには今だ見たことが無い。

マルちゃんの製品は全般的に麺が弱い気がする。いまいち満足できる仕上がりのカップめんの記憶が無い。
どちらにしてもこの程度のクオリティーで店舗名のっけたラーメン販売するのってマイナスイメージにならないのかと危惧するばかりだが、当の店舗は宣伝の方が強みで販売しているのかも謎では有ります。
ただまぁこのカップめん食べたからと言って店舗の田中商店なるものに足を運びたいとは思いませんわな。

博多長浜らーめん 田中商店 http://www.tanaka-shoten.net/

動画


動画

博多長浜らーめん 田中商店(マルちゃん)の栄養成分表示

    博多長浜らーめん 田中商店 栄養成分表示

  • エネルギー:451kcal
  • たんぱく質:16.6g
  • 脂質:21.7g
  • 炭水化物:47.4g
  • ナトリウム:2.5g
    (めん・かやく:0.8g)
    (スープ:1.7g)
  • ビタミンB1:0.36mg
  • ビタミンB2:0.32mg
  • カルシウム:394mg

通販

同一商品名の取り扱いは、アマゾンも楽天市場でも無い。
Amazonで『博多長浜ラーメン』を検索する。

楽天市場で『博多長浜ラーメン』を検索する。

どうも豚骨ラーメン然としたラーメンは、最近いまいちな感じがする。
カップラーメンで、豚骨味にとろみもたせるとまだまだイマイチだと思うのであっさりでいいとも思えたり。先に麺を工夫して欲しい気がする。
一層店舗名つけたラーメンは生麺タイプなどで販売したほうが、もうちょっと近づけれるのではないだろうかと思いますが、何故カップラーメンで販売するのかがなんとも謎に思うのでした。
インスタントメンメーカーも考えなしだよなとは思う。