東京都江東区「らーめんなが田」というラーメン屋にて先日夜間に行った時は営業していなかったため昼間に行って食べてみた。

らーめんなが田 のラーメン多分780円
らーめんなが田 のラーメン多分780円

メニュー名が「鴨だし」に見えたが「鶏だし」だったか?自身がない。名称間違えていたらスミマセン
醤油・塩・何か選べるとのことで醤油を選択した。
メニュー隣行のらーめんメニューの方が価格が安かったがメニューよく見る時間が無かったので注文したものが記憶に薄い。
レジ横にしかメニューは掲載されていなかった為注文したメニュー再確認することが出来なかった。
価格は780円くらいだった筈。1000円札から払ってお釣り貰ったのでつり銭の記憶も曖昧。一番 右端のメニューを頼んだ事は間違いない。
検索してみても、レビューサイトで掲載されているメニューの写真とは現在のメニュー表記形式そのものが現在の物と異なるので参考にならなかった。

スポンサード リンク

動画


動画

食べた感想

チャーシュー分厚いが鶏肉なので柔らかい。
全体的に味はおいしい。

臭み
スープは鶏クササで、濃いので飲み干す気にならない舌に味が強く残る 旨さは好みではない鶏スープ。
鶏が合わなかったのかも知れない。(多分鴨だった筈。鶏だとここまで独特のクサミは出ないだろうし)
麺は中太 スープとの相性は良い。
具と麺は完食しましたがスープは残って飲み干せない程度の味でした。
最後の方は味というか、クサみが強く感じてしまう。
どうもスープの癖が強かったた。

味は悪くないので他のメニューも食べてみたいものです。
11月15日に二号店が出来るという張り紙も店内にはっていたのでそちらも気になる。
ただし亀戸駅近辺ラーメン屋が数は意外と多いので、他の店も気になるところ。

店舗の場所

東京都 江東区 亀戸 5-17-22
細い路地に入ったところにある。
営業していない時は見つけにくい店舗ですが営業中は立て看板が商店街ぞいに立てられていた。タバコ屋がある手前を入っていくと見える店舗。一見するだけではラーメン店とは思えない作りw
見せの入り口窓はすりガラスなので店内の様子は見えない作り。
引き戸の入り口を開けるとレジが右奥にありそこで先払い会計することになる。
土地柄、サラリーマンの出入りが多い。
あと子連れの女性も1人入店していたのが見えた。他にも女性チラホラいたので、店内への入りにくさとは裏腹な印象が見えた。
(明治通り沿いは人通り多いですがそこから小さい道にはいった、商店街沿いというのもあるし、アパートなども多いし、まぁ・・・)

レビューサイト

亀戸駅近辺のラーメン屋

  • らーめん潤(らーめんじゅん)亀戸店 にて葱らーめんを食べてみた。
  • 麺工房 武 葱ラーメン830円 東京都江東区 亀戸駅近くのラーメン屋
  • 亀戸駅から 1.8km ほど歩けば、竹末東京にも行ける。

    ラーメンレシピ | ラーメン屋の原価 | ラオタとは | ラーメン通販ランキング

    世界初、ラーメン店に「一つ星」 Japanese Soba Noodles 蔦焼豚醤油そば(ラーメン屋)

    話題のラーメン店真鯛らーめん 麺魚 特製真鯛らーめん1050円|東京都墨田区ラーメン屋