東京都江東区亀戸駅近くにあるラーメン店 『らーめん 司』にて、

司ラーメン850円
司ラーメン850円

司ラーメン850円を食べてみた。
こってり(背脂)にて注文。(あっさりで注文すると鶏油らしい)
食券購入で、注文後、数分まって出されたラーメン。
水はカウンターにコップと水の容器がある。

スポンサード リンク

『らーめん司』で食べた司ラーメン850円の動画


司ラーメン850円

食べた感想

見た目は具が多くお得な感じはしたものの、
スープに旨みは無い 味が濃いめなだけの感じ。
まずくは無いものの、リピートしてこれ食べたいとは感じない程度に思った。
最初の数口でこれはヤバイという気がした。(食べきれるか不安になった)
麺は中太 麺は良い。
スープが中途半端な味だったのに麺がまともでやや驚いた。

豚のチャーシュー(大きいのですが結構薄く切られている)物がニ枚と角煮がひとつ。味は悪く無い。ただウマいというほどでは無い。
むしろラーメンのスープがいまいちなので肉類が多くてもいまいちパッとしない。
あとなんで豚骨っぽい出汁にワカメのトッピングするのが理解不可能。
タレも醤油だろうし味噌ならまだしも、海苔は普通ですが、ワカメお前の存在だけはワカラナイ。
味玉は黄身がゼリー状な程度で味は並。スープにつけていて最後に食べたが冷たかった
具のアンバランスさが一体何を売りにしているのかがワカラナイメニューに仕上がっている。
これが一番人気のメニューだとしたら、
まだ二郎インスパイア系とか、家系ラーメンの方が味がはっきりしていて旨いと感じるのだが。
ご飯とスープは無理
半ライスのご飯はベトベト系
家系ラーメンでご飯べとべと遭遇率はあるが、
らーめん司のラーメンのスープがイマイチなので、正直ご飯にぶっかけて食べたいとは到底思えない。
むしろスープ残しまくってやる程度の気持ちなのにご飯にかけて食う気すら起きない。
ラーメンと半ライスで満腹ちかく。
スープは飲み干したいとは欠片にも思えない味でした。
後から来た客も半ライスではなく、高奈とか、他のトッピングも選べるものをチョイスしていたのは、コレが理由かと思ってしまった。
ラーメン自体は、マズクは無い物の、スープの出汁旨みが死んでいないか?と感じる出来でした。
ランチタイム サービスあっても又食べたい味ではなかった。
張り紙に掲載されているランチタイム サービスは「残さず」と主張するのであれば、せめてスープか米まともに炊くかして欲しい気がした。
あとカウンターにティッシュが見当たら無かったので
カバンに入れておいたポケットティッシュを使うことになったのも、イマイチ不満足。
最近食べたラーメンで一番おいしくないラーメンは、ラーメン日本一という店舗だったが
らーめん 司のラーメンは、稲荷屋くらいの出来の悪さを感じてしまった。
共に店主の接客の姿勢とかは悪くないのですが、ラーメンの味がイマイチだと残念に思ってしまう。

メニュー多すぎ

メニューが多すぎてこの店大丈夫なのか?と不安になった。
個人店でこんだけメニュー揃えると廃棄率とか相当コストかかりそうなのに。
自信のなさの現われにも感じてしまう。

近隣

近隣の店舗で考えると、まだ「ラーメン潤」や「ラーメンなが田」の方がウマいと思う。
今度は同じ通りの、路地 奥にある別のラーメン店が気になるのでした。「」とかいう店。

江東区・墨田区において、色々な面で、亀戸から1.8km歩いてでも、竹末東京がおいしい。
竹末東京と並ぶ店舗は近隣では未だ見つからぬ。(都内だと蔦の醤油が最もおいしいですが)
それにしても曳舟駅近辺の「すずめ食堂」「なんでやねん」だとか「鶏豚(トリトン)」等は、並程度のスープの味だと思ってしましたが、
他にイマイチなラーメン店で食べると、意外とおいしいのだと改めて再認識してしまう程度でした。

世界初、ラーメン店に「一つ星」 Japanese Soba Noodles 蔦焼豚醤油そば(ラーメン屋)

話題のラーメン店真鯛らーめん 麺魚 特製真鯛らーめん1050円|東京都墨田区ラーメン屋

レビューサイト

  • らーめん 司
    http://ramendb.supleks.jp/s/12431.html
  • ラーメン司(豚骨しょうゆらーめん 司)|食べログ 
    http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13052658/
  • ラーメンレシピ | ラーメン屋の原価 | ラオタとは | ラーメン通販ランキング


    人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com