麺処なんでやねんの塩ラーメンの感想と動画。
場所は東京都墨田区のラーメン屋

塩ラーメン:麺処 なんでやねん
塩ラーメン:麺処 なんでやねんの写真

スープの出汁は豚骨出汁だったと思う。

スポンサード リンク

動画


動画

醤油の方が好きですがたまになので塩ラーメンも。
食券機には『塩麺』と書いていたはず。
普通に塩ラーメン。飛びぬけて旨いとはおもわないですが、それなりに美味しい。
頻繁に食べたいとはおもわないですがたまに食べたい味。
ラーメン屋 麺所なんでやねん 最寄り駅:東武線曳舟駅(墨田区)←醤油ラーメンの感想とか、店舗の場所とか。
750円になっている価格が1年前よりも高くなっているのでお得感は減った。
公開日時: 2015年1月13日

2016年5月

塩麺750円。

直近では醤油・味噌と食べてみて塩食べてみたのですが、
やはり味噌も塩もイマイチな味だ。
なんといか全体的にラーメン全般の味が2年くらい前よりも、肉が薄くなったことも相まってイマイチ旨みが弱いと感じる。
塩ラーメン 葱トッピング
元々、塩に限ってはデフォルトでメンマがついてくるのですが、メンマの味が普通すぎてイマイチに思う為お得感は無い。
塩ラーメンとして突出する味でもなく普通な感じの塩ラーメン。
悪く言うならサッポロ一番の塩ラーメンを強くしたような印象のスープ
ラーメンとして味は悪くはないものの個性や旨みが弱い気がしてならい。
食べ続けていると食べ終える前に飽きてくる味。
これで750円は高いと思ってしまう。
この店舗では、かろうじく750円でなんとか納得できる味は醤油麺が妥当な処。

麺処なんでやねんはラーメン屋としてはイマイチ

麺処なんでやねんのラーメンメニューはスープの味と具で考えると割高に感じる品質にしか思えない。
750円なら他にオイシイラーメン店は他にもあるからだ。
(ただしトッピング1つ無料でネギかモヤシつけるとボリュームではここの店舗が優位)
塩ラーメン食べたいなら、竹末東京で塩そば800円食べたほうがマシに思う。(※ただしスープは鶏出汁)

麺処なんでやねんのつけ麺800円に関しても麺屋 頂 中川會 濃厚魚介鶏つけ麺 並盛 200g 780円|東京都墨田区のラーメン屋の方がマシな味と価格。(こちらも鶏出汁)

麺処なんでやねんで つけ麺食べる味品質には感じられない。
醤油麺で考えてもまだイトーヨーカドー側面のすずめ食堂の方がスープの味とボリュームと肉質で圧倒的に
おいしいので、麺処なんでやねんの優位性は店舗の大きさ(席数)位だろうか。

他:塩らーめん

麺屋 頂 中川會芳香塩らーめん|東京都墨田区ラーメン屋