東京都墨田区押上駅から少し離れた位置に有るラーメン屋竹末東京のライス物が気になったので食べてみた。

肉玉丼 300円
肉玉丼 300円

ローストビーフのようなものが数枚乗っている。
半熟卵(温泉卵状態)も乗っかっている。
刻みのりや山葵など。
味はソースが絡んでいるローストビーフとご飯は適度。

スポンサード リンク

動画


動画

店舗詳細などラーメン屋:竹末東京(東京スカイツリー・押上駅近辺)

食べた感想

玉子の白身もやや生な状態の物は個人的に苦手なので割愛。(完食できないほどではなかったが)
ビーフとソース等の味自体は普通にラーメンと食べれるおいしさ。
肉の量これだけあって、300円で、これならお得なのかも知れない。
ご飯の炊き加減ちょっと並な程度で、どうしてもすずめ食堂には劣る程度に感じ。
米の品質なのかどうかは想像つきませんがまぁ竹末東京の肉玉丼も悪くない。
半ライス頼むなら+200円の肉玉丼注文したほうが栄養価や満足度的にも良い気がした。
ご飯の量は一膳程度に満たないか?という量ですが玉子と、ローストビーフで食べ応えがある量に感じる。
半ライスに黒トリュフ&チーズも気になる。(ただし生のチーズは嫌いなのである)

ラーメンの写真
醤油そば800円

2回目

肉玉丼300円
2度目は、玉子抜きで注文してみた。
やはり玉子が無い方がソースがはっきりしていて肉の味もハッキリで美味しい感じは明確。
半熟玉子だとどうしても玉子の生臭さやドロドロ感が強めに感じてしまう。
ボリュームはトリュフチーズ丼よりも満足度あるが、
トリュフ程の旨みは感じにくいものの、肉玉丼のほうが価格・味で利便性が高い。
半ライスやライスよりは肉玉丼をお薦めしたい。

3回目の肉玉丼

3度目食べた竹末東京の肉玉丼の写真
価格は300円の肉玉丼。玉子抜きで注文。
今回は豚肉がライスの上に乗っかっていた。
脂身が多い感じだったので、バラ肉だと思う。
他に筋も別個で乗っかていたような記憶があるが、味としてはラーメンの上の豚肉と同種。
豚肉でも悪くないものの、個人的にはローストビーフのが好きかなぁという印象でした。


動画

4回目の肉玉丼

肉玉丼(玉子抜きで注文)
肉玉丼(玉子抜きで注文)
4度目はローストビーフではない牛肉でした。
まぁオイシイ。


動画
醤油そば800円
醤油そば800円

6食目


牛肉と+豚肉が1辺だけあった気がした。
肉玉丼(玉子抜き)
普通に美味しい。

たまに変なアレンジ

竹末東京プレミアムの肉玉丼にカイワレみたいな野菜
竹末東京プレミアムの肉玉丼にカイワレみたいな野菜

2016年4月14日に食べた肉玉丼は
肉玉丼にいつもは居ないカイワレのような野菜が葉先が意外と多めな量が海苔の下に隠れていた。
青臭い。臭みが強すぎでかつ食感もイマイチで今回はげんなりした。(ライスや肉類は普通に美味しかったのですが…)
まだ普通にネギとかのみが良いかな。
肉玉丼の微妙なアレンジはたまにショック。

他のラーメン店との飯類の比較

壱角家などもベタベタ飯だったり他の小さな店舗でもわりとベタベタ飯が多いラーメン屋の飯類事情。
どこかのラーメン屋のチャーシュー丼が最悪だった事と比較すると全然良い味の竹末東京の飯類。
なんでやねんのチャーシュー丼は300円程度ながらボリューは多いが、味は日によってバラつきがあるので味としては並といったところ。
竹末東京の肉玉丼も味・量ともに悪くない。しかしながらすずめ食堂の「豚めし」250円ほどの美味しさは感じなかった。
先日も別のラーメン屋でものたりなくてすずめ食堂で豚飯だけ注文したが美味しい味だったため。
(豚めし大350円は、ラーメンと食べるにはボリューム的に多い)


すずめ食堂の豚飯250円

最近豚めし(小)が店頭メニューから消えたので残念感。小の方がラーメンと食べるには量が適度だったのですが・・・
すずめ食堂のご飯は米がウマいと言ってもいい。
特A やA級米を精米仕立てで炊いた程度においしい炊き上がりでウマく感じる水加減。
この店舗で、ライスがイマイチだと感じる日に当たったことが無いのだ。
炊飯器は一般家庭にもありそうなサイズ(大型)から、よそっていますが。(店舗面積も狭いので理解しますけど)
米の鮮度なのか、品種なのかは想像もつきませんが、米ならすずめ食堂が上抜けている印象。
具もラーメンに使っている豚のチャーシューで炙られた細かい切られかたに赤い糸唐辛子も適度に葱とあわさり、タレもおいしく。普通に大食べたくなってしまう味の品質w。ついでに瓶ビールも頼みたくなるレベル。

店舗詳細:下町中華そば すずめ食堂 味玉中華そば:ラーメン屋 曳舟駅東側イトーヨーカドー側面

吉野家の豚カルビ丼とか、目じゃないくらい、味引き立っているメニューだと思うのにという感じ。ただラーメン食べることの方が収益率の要なのでしょうけども。吉野家いくくらいならここで、豚めし大食べたいです。
飯類だけで考えると、近隣では、すずめ食堂の飯メニューが最も優れている気がする。(鶏ぞうすい150円の方が中華そばと一緒に食べるには適している量ではありますが)
反対に麺屋社中セットメニューのローストビーフ丼は、セットでもローストビーフ丼が相当な量があったため、あれは食べるのがつらかった。セットメニューで考えても、量だけで考えると最もボリュームが有る。(ここも生卵だったので、まともに飯を食えなかった)

社長:Twitterhttps://twitter.com/yazawa_oh

ラーメン人生 竹末のブログ – アメーバブログhttp://ameblo.jp/yazawa-1215/

店舗サイトページ http://dzh-takesue.com/shopinformation-takesuetokyo/

関連サイト

ラーメンレシピ | ラーメン屋の原価 | ラオタとは | ラーメン通販ランキング


人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

世界初、ラーメン店に「一つ星」 Japanese Soba Noodles 蔦焼豚醤油そば(ラーメン屋)

話題のラーメン店真鯛らーめん 麺魚 特製真鯛らーめん1050円|東京都墨田区ラーメン屋