ラオタとは、ラーメンオタクの略だ。
他にラーメンフリークなどの言い方がある。
フリークだと本来は熱狂的な意味がありますが、日本では「***好き」程度に使われる。
各店舗のラーメンを食べ歩いたり、
特定のラーメンを食べまくったり人によって多少の違いがある。

ラオタの趣向

ラーメンを食べる事が好きほぼ毎日ラーメンを食べる人が多い。
自宅よりも遠出してラーメン店巡りする人や
各地のラーメンを食べる人、
大食いだったりすることで、G系ラーメンを好んで食べる人など、属性は色々だ。
ただしラーメンを食べる事が好きで、決してラーメンを作る事が好きではない人が殆どだ。
中には、ラーメン好きから、ラーメン店でアルバイトや社員として入って数年後、独り立ちする人もいるようですが、そういう人の方が稀である。

ラオタの健康リスク

ラオタは塩分・油分の取りすぎで健康を損なう恐れがあるジャンルだ。
肥満・痛風のリスクが高まる。
※ラーメンが悪いのではなくラーメンは塩分が、多いことと麺量によっても炭水化物量が多い為、他の食品と比べても頻繁に摂取することは好ましくない。
自称ラオタの人が体を壊してラオタ引退事例はインターネット上で見かける事がしばしある。
生活習慣病の肥満脳卒中のリスクが高いのだ。

有名な人物

ラーメン官僚(田中一明)
かずあっきぃ《自称・超ラーメンフリーク》

通称「ラーメン官僚」。ライフワークはラーメンの探究。新店の発掘から、全国各地の名店や良店の紹介に至るまで幅広く活動。年間700杯超、14000杯以上のラーメンを食了。
https://twitter.com/kazutan0264

twitterプロフィールの記述から、相当数食べていると予想される。


SUSURU TV(すする)
すするという人物は動画撮影の対象がラーメンですがどの程度の頻度で食べているのは不明。

ラオタを漫画キャラで示すと


少し前の漫画だとラーメン発見伝の「藤本」という主人公。
ラーメン発見伝 全23巻|漫画


ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)

  • 著者: 鳴見なる
  • 出版社: 竹書房
  • 発行日:2015-10-07

ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さんは結構恐ろしいラーメンマニアである。
しかも大食漢。(本人は自覚なしというキャラクター設定・・・)
ラーメン大好き小泉さん (漫画)について
ラオタを漫画キャラで示すと『ラーメン大好き小泉さん』
原作コミックスでは、都内だけでなく、名古屋・大阪他各地に女子高生という設定ながら遠征している。
キャラクター設定から吹っ飛んでいる。

ラオタ関連本

ラーメンオタク他知識
  • 「あ! こいつラーメンオタクだな」って奴の特徴10
    http://rocketnews24.com/2013/09/09/366959/
  • この記事見て思った事は
    せめて5か6まではなんとかあり得るかも知れない事象かも知れない?
    ただし、それ以降は無理がある。

「伏せ丼」とか、ネットの幻でしかないと思う。
どこぞの掲示板のネタでしかない事象だろう。
実際に店舗でこれやったら店に対する迷惑行為でしかない。
『2杯目は撮影用にするため。』とか有り得ないだろう。
ネタ過ぎて呆れるばかり。
食い物を故意に粗末にするラーメン好きとか居ないと思いますが。

ラーメンマニア

ラーメンマニア

■絶対的な国民食。だからこそ、極める価値がある。

数十年にわたり、日本人の国民食として君臨し続けるラーメン。

人気店ともなれば、どんなに辺鄙な場所にあっても行列ができる。
そんな飲食業態は、ラーメンを置いて他にはないのではないでしょうか。

ただ、誰もが好きでありながら、奥が深い食べ物なのもまた事実。
スープの美味しさや麺の美味しさを、言葉にして伝えることはできますか?

本書は、そんなラーメンの奥深さ、魅力を徹底的に解説する一冊。

プロも使えるラーメンの作り方や知識だけでなく
日本全国の絶対に外さないラーメン店のガイド要素も満載で、
漠然と「どっちかといえばラーメンが好き」というライトなファンからマニアまで、
あらゆるラーメン好きが満足できます。
本 > 暮らし・健康・子育て > グルメ > レストランガイド > B級グルメ

オタクが選んだ大分のラーメン
オタクが選んだ大分のラーメン

  • 出版社: おおいたインフォメーションハウス
  • 発行日:2009-01-25

オタクが選んだ大分のラーメン
TVチャンピオン出場!! ラーメン評論家・石山勇人とフリーク4人が好きな味

最強アメリカ・ラーメン男 東京 極ウマ50店を食べる
最強アメリカ・ラーメン男 東京 極ウマ50店を食べる

ラーメンは外国人の間でも大ブーム。
ニューヨークに出店したラーメン店は
連日行列という人気ぶりです。
本書では、大人気のラーメンブロガー・ブライアンが選んだ
東京のラーメン50軒を紹介。
英語の原文も掲載しているので、
日本を訪れる外国人旅行者のガイドブックとしても活用できます。

  • メーカー: ブライアン・マクダクストン
  • 出版社: K&Bパブリッシャーズ
  • 発行日:2015-04-15
  • 最強アメリカ・ラーメン男 東京 極ウマ50店を食べる