錦糸町の某店舗で食べていないメニュー食べるか迷ったものの営業時間に間に合うか微妙だったため
『麺屋 頂 中川會(中川會の曳舟店)』に。
『濃厚魚介鶏つけめん』200g 820円

前回「らーめん」食べたので今回は、つけ麺。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

2017年9月24日とはいえ昼間の気温は26度。
麺屋 頂 中川會のつけめんと小生の食券
正直昼間は熱いのでつけ麺。​

    食べた物

  • 『濃厚魚介鶏つけめん』:820えん
  • ビール (アサヒスーパードライ缶350ml):350円
スープ
麺屋 頂 中川會(曳舟店)『濃厚魚介鶏つけめん』のスープ
『濃厚魚介鶏つけめん』のスープ
どろっとした粘度のスープ。味が、スープの旨み・濃さが、少し弱くなった気がする。最近割と魚粉成分少な目にも思うが何か強みも薄れた気がしなくもない。
麺屋 頂 中川會(曳舟店)『濃厚魚介鶏つけめん』の麺
『濃厚魚介鶏つけめん』の麺
若干太目な麺は毎度の硬めな硬さ
具は適度。ホウレンソウてきな野菜と
麺屋 頂 中川會(曳舟店)『濃厚魚介鶏つけめん』のメンマ
ネギ・メンマ・
『濃厚魚介鶏つけめん』の豚チャーシュー
チャーシューは豚の煮込み肉が1枚。

最近の微妙な味の変化か、気温のせいなのかは分かりませんが、全体的な満足感はすこし下がったかな
味は悪くないけど何か物足りない。

『濃厚魚介鶏つけめん』つけめん 完食した丼
完食した丼

難点

席が混雑しているとカウンターの、箸が取りにくい。
ポジションによっては、調味料が届きにくいことも。
ラーメン店で多々あるケースなのですが、(水が取りにくかったりするパターン)
毎度、やや不便だよなぁとは思う。

ぬふふぬふふ

基本『つけめん』は苦手なオイラでも 麺屋 頂 中川會のは割と好んで食べれるので味は良い方なんだと思いますが。
竹末東京の鶏つけそばも悪くは無いけど利用頻度はここより少ない。
ただ極端に旨いつけ麺でもない感じはぬぐえない。
ガチで美味のつけ麺と出会ったことが無いだけかもしれませんけど。


麺屋一燈 濃厚魚介つけ麺 830円
一燈ですらピンとこなかったからなぁ…。

どこの店舗でもだけど、つけ麺って基本的に具が薄く麺が多い気がするのが難点。
スープにつけている具でも、麺の上にある具でも基本冷めていると思えるのも難があると思う事と、麺よりも動物性たんぱく質とか野菜が多い方が好印象なので、つけ麺はやはりちょっと苦手意識が根底に残る。
数年前よりはつけ麺にたいしての嫌い感は減った物の、あまりにつけ麺って進化しないよなと残念に思う。
安易に濃くしたスープにあげた麺添えているラーメン店とか今でもあるので本当つけ麺やめろと思う店も今でも存在するし。
ラーメンって日々の仕込みとかで、新商品開発する余裕が無いのは理解できるけども進化が遅い感じも強く感じ残念に思うことが多い。
その点麺屋 頂 中川會(中川會曳舟店)のつけ麺だは好感だったのですがやはり飽きるな。
ここと並ぶ味のつけ麺屋は知らないし。
つけめんの為に遠出もいやなので、悩ましい課題だ。

麺屋 頂 中川會 曳舟店ラーメン / 京成曳舟駅曳舟駅押上駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5