東京都墨田区にあるラーメン屋 
麺屋 頂 中川會 曳舟店にて

つけ麺の写真
麺屋 頂 中川會濃厚魚介鶏つけ麺 並盛 200g 780円を食べてみた

ラーメン2種類は750円にたいしてつけ麺は780円ということで30円高い。
他の店舗のラーメンに対してのつけ麺の価格の高さよりは安価に思う

動画

食べた感想

麺屋 頂 中川會濃厚魚介鶏つけ麺 並盛 200g 780円のスープの写真
魚介出汁鶏ラーメンのスープの濃度がが濃い目なつけめんのスープ。
味はわるくないけどつけ麺よりは、らーめんの方が印象が良い。
濃厚魚介鶏らーめんよりもドロッとしている為、レンゲでも啜りにくいスープの液状感。

トッピングの具は通常のラーメンタイプのメニューと差はない。
豚肉のチャーシュー、つくね、ホウレンソウ、スプラウト、葱、メンマなどはスープの中に入っている。
麺の皿に海苔が一枚のっている。
具材各々はスープの熱で暖かくはなっているのですが、沈んでしまい食べにくい感じは否めない。

濃厚魚介鶏つけ麺の麺
食べ始めた段階では、つけ麺の麺そのものは普通においしいほうだとは思う。
濃厚魚介鶏つけ麺 並盛 の小皿
付け合わせの小皿の汁っぽいものは、辛味というよりも酸味が強めの汁。見た目は辛そうですがそんなことは無かった。
麺食べ終えるころにはスープがぬるめになってきて気持ち悪くなってくる。
この魚介ドロッとしたスープで冷めてしまうとスープの印象がイマイチになる。
スープ割もらいたいとは思えない程度に麺を食べ終えるころには、げんなりしてしまった。
食べ始めから中盤までは、味は悪くないものの個人的にはつけ麺よりもらーめんの方が良いと思った。
濃厚魚介鶏らーめん750円|麺屋 頂 中川會 曳舟店
濃厚魚介鶏らーめんは普通においしい。
芳香塩らーめんは私的には残念な味に感じる比率が大きかった。

営業日と営業時間

営業日と営業時間
営業日が週3日しかないので、頻繁に行くこともないですが錦糸町店や神保町の味が気にはなるのでした。(あちらは豚骨のようですし)