東京都墨田区錦糸町駅近くのラーメン屋 ラーメンソレナリにて

ラーメンソレナリの入り口の外観
ラーメンソレナリの入り口の外観
辛そば 大盛り 1辛 ラーメンソレナリ
平日昼間。辛そばが食べたい一心でラーメンソレナリに。
ラーメンソレナリの辛そば 大盛り950円
ラーメンソレナリの辛そば 大盛り950円

注意点
ラーメンソレナリの「辛そば」に関しては相当辛い。1辛でも体調によっては結構胃に来る辛さです。
当方もこの冬に結構辛い物を食べることはありましたが、2辛でも完全にスープを飲み切れたことはない辛さです。
普段激辛ラーメンを頻繁に食べていたりする食生活でない限りは、初めて挑む場合には1辛からがお勧めです。

  • ラーメンソレナリは券売機の食券制度。
  • 並盛の横に大盛りのボタンがある。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

ラーメンソレナリの辛そば 大盛り950円
辛そば 大盛り950円
ラーメンソレナリの辛そばを大盛りで「1辛注文」で食べるのは2度目だと思う。
辛そば850円に大盛りサイズは+100円の合計950円だ。
平日ランチタイムのライス無料もつけてもらい食べる。
ランチタイム時無料の、カラモヤシもムシャムシャ食べる。

細目の黄色っぽい麺。麺は相変わらず、やわめかな。
ラーメンソレナリの辛そばの具
辛そばの具
小松菜シャキシャキ。
メンマはボリボリ。
豚肉は厚みもよく適度な味。
スープ
スープは相変わらず辛いものの、今回は前回ほど辛さがキツクは無い。
意外とスープを飲むのも進む。
ただし食べ終えるころには満腹度が強くなり完飲することは断念。

辛そば1辛の全体の味は、おいしかった。
具も多く満足。

ラーメンソレナリの辛そばの具
完食した丼
スープの味がスープの味やラー油の辛みよりも、酸味が強く感じてしまうのだ。(以前もたしかそう感じた記憶が有る)

厚い季節になると辛そば食べたい気分にはならないかもですけど気温10度台だと辛そばは食べたくなる。

ラーメンソレナリのランチタイムのライス完食
ラーメンソレナリのランチタイムのライス完食

イヌリンとHMB
すこやか自慢

ラーメンソレナリ店舗情報

営業時間

    火曜日~土曜日

  • 昼の部:11時~14時30分
  • 夜の部:18時30分~21時
    日曜日

  • 昼の部:11時~15時
  • 夜の部:18時~21時

定休日 月曜、第四火曜日

店舗所在地: 〒130-0012 東京都墨田区太平1丁目12−4

辛そばの特徴
  • ラー油:スープの上に浮かんでいる赤い液状の物。長葱の上にも乗っかっている。
  • 糸唐辛子:葱の上に添えられている赤い糸状の物。唐辛子を糸状にしたもの。
  • 粉上の物:花椒と呼ばれる香辛料だと思われる。独特の香りがある。
  • 具:具は「ラーメンソレナリの」らーめん750円と同様の具。
    豚肉と小松菜、ネギ・メンマ。

錦糸町駅近くのラーメン屋ランキング|東京都墨田区

ぬふふぬふふ

ラーメンソレナリのメニューで辛そばが一番おいしい。


ぬふふぬふふ

ただし暑い季節になると、辛いラーメンは食べたくなくなるのが課題


パンダパンダ

近隣のラーメン店だと麺屋りゅうも美味しいので悩ましい所です。

麺類

ソイドル

美味しい大豆麺『ソイドル』

揖保の糸

お勧め記事宅麺:自宅でラーメン屋のラーメンを食す。