ローストビーフサンド(アンガス牛使用)|セブンイレブンのサンドイッチ

スポンサード リンク

ローストビーフサンド(アンガス牛使用)|セブンイレブンのサンドイッチ

ローストビーフサンド(アンガス牛使用)|セブンイレブンのサンドイッチ

セブンイレブンのサンドイッチローストビーフサンド(アンガス牛使用)買ってみた。
定価370円の税込み399円
399円という値段はセブンイレブンのサンドイッチで最も高いのでは思ってしまう。
コンビニのパン類でこの値段は相当強気だろう。
持ち帰りで利用。

スポンサード リンク

動画

後で追記
1年以上期限切れ”ローストビーフを客に提供「加熱処理をせず、牛ロースト丼としても提供」|牛肉

食べた感想

説明書き

説明書き

側面

側面

細かなローストビーフにタレが付いている程度。
このローストビーフの盛り付け方は正直気持ち悪くて食欲わかないのですけど、なんでこんな形にしたのやら。
レタスがしいてその上にタレそして肉という状態で乗っている。
タレは甘めの醤油ダレ。山ワサビという感じはほとんどしない。肉は細々しているが味は適度。
中の具

中の具

これは、夜中にビールとかといっしょに食べたい味だ。
昼間に食べるにはちょっと重いかもしれない。
ローストビーフなので肉の臭みは軽い程度有る。
雑感
個人的には、このローストビーフの盛り付け方は食べにくいかな。
まだハムのような形式で盛り付けてもらった方が、食べやすい感じがする。
味に関しても抜きんでてコレという旨さには感じないかな。
コンビニのローストビーフとしては味はそれなりなので悪い点は無いのですけど、同じセブンイレブンの300円代だとチキンカツのサンドイッチの税込み321円が、好印象。※ただしチキンカツサンドは糖質が「ローストビーフサンド(アンガス牛使用)」の2倍程度あるのがネック。 太りやすいのは断然チキンカツなのです。
400円近いサンドイッチとしての満足度は弱いかな。
この値段なら弁当屋とか牛丼屋で価格相当の買いますね。
購入価格
店頭で30円引き+モバイルクーポン使用の60円引きなので今回の購入価格は339円なのですけどね。
定価じゃ絶対に買わないかな。

栄養成分表示

原料と栄養成分表示

標準成分表:1包装あたり

栄養素内容量
エネルギー261kcal
たんぱく質15.8g
脂質12.4g
炭水化物22.2g
(糖質)20.9g
(食物繊維)1.3g
食塩相当量2.1g

牛肉の旬と栄養成分とカロリー・糖質など

糖質20.9gは、サンドイッチとしては優秀。
たんぱく質15.8gは少し物足りないかな。

たんぱく質の1日に必要な量の紹介

公式サイト

ローストビーフサンド(アンガス牛使用) – セブン-イレブン~近くて …

アンガス種牛のモモ肉を使用した、ローストビーフサンドです。山わさびを味のアクセントにした、和風醤油ソースで味付けました。
https://www.sej.co.jp/i/item/170100050187.html?category=334&page=1

セブンイレブン 墨田京島3丁目明治通り店その他 / 京成曳舟駅曳舟駅小村井駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサード リンク

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました