東京都墨田区にあるラーメン屋の一つ六厘舎TOKYO ソラマチ店(スカイツリー駅)にて
特製つけ麺1060円
特製つけめん1060円
というメニューだったはず。

スポンサード リンク

食べた感想。

スープは一口目はそれなりの味。
悪くはないが旨いとは感じにくいどろっとしたスープ。
ただし麺つけると、その後は、魚粉しか感じなかった。
麺は並み400g程度?らしいのですが(茹で後のグラムなのか?不明)ひとまず完食。
先客4名よりも早く出された気がしたので、つけ麺は、毎回ゆでているのではなく茹で置きなんだろうとただ思う。
ラーメン発見伝
チャーシュー六厘舎TOKYO ソラマチ特製つけ麺1060円
具は刻まれた豚肉のような肉に、豚チャーシュー・メンマ・味玉・海苔・ネギ・ナルト。
スープの中の つけ麺のメンマと刻まれた肉
味玉は半熟よりもやや固まった程度の黄み加減。
具どれをとっても、特段突出したものは特に感じず。
麺量が多いよなぁというインパクトのみ。
麺食べ終えて
スープ割もらってで、柚子風味の熱湯が混ざっただけにしか感じないような仕上がり
元のスープは薄くなっただけのような味になり魚粉が若干香り、柚子の味も若干する程度で
実に残念な味になった。
つけ麺のスープに割入れた図
とてもじゃないがスープ飲みたい味ではなかった。
スープ割まぜてこの残念感で色々とダメダメに思った。
スープ割なしの評価だと、それなりに食べれる味ですが、抜きんでる強みはない気がした。
魚粉使ったつけめん今まで食べたものって全部魚粉に支配されている気がするが。

ひとまずこれなら、スカイツリー駅・押上駅から少し歩いた所にある、竹末東京のつけ麺食べるな…。

動画