吉野家で、色が薄い『焼魚』牛小鉢定食

スポンサード リンク

全体図

吉野家で12月1回目の焼魚牛小鉢定食を食べてみた。ご飯軽めで注文したもの。税込635円。

ご飯軽め

スポンサード リンク

動画

2022年~2023年吉野家をお得に食べれる方法 ⇒ 20%付与のボーナスポイントが嬉しい。もっと! 𠮷野家 FAN BOOK【ゴールドプリペイドカード付録】買ってみた。

Grilled Fish and Beef Set Meal

食べた感想

吉野家で焼魚牛小鉢定食

焼魚
色が薄い焼魚
鮭はやや変な形。色合いはピンク色っぽさが濃く、赤色っぽさが薄く鮭らしさは薄れている
トラウトサーモンの場合鮮度が落ちると色が薄くなるというが、どれほど真実味があるかは不明です。
なんちゃってサーモン
牛小鉢
牛小鉢の容器
牛小鉢の肉量は大きめなものから、小さいものまで。ボリュームは満足。

サーモントラウトと、銀鮭など本来の鮭と確実に区別できるかというと微妙なところですが、中々吉野家の鮭名称で売っている焼魚は曲者な感じが残るのでした。

味噌汁1
味噌汁はまいどのごとく微量のわかめに乾燥ねぎのようなもの。
味噌汁2
キャベツとコーンのサラダ
コーンとキャベツのサラダは、毎回食べ応えボリュームが良い。

食べ終えた状態
伝票
朝牛セット (牛丼並 ☆お新香 ※ご飯軽め)|吉野家

外食食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました