稲荷町駅近くのさんじに行くか稲荷屋にするか、稲荷屋が閉まっていたので、さんじまで行ってみることに。
ラーメンメニューが食べたい気分で行ったのですが、限定っぽい「つけめん」しか販売していなかった。
※金曜日は「日の丸 さんじ」として営業している。(隔週で鴨だったらしい)
・鴨つけそばか
・鴨カレー南蛮つけそばのみの販売だった。

さんじ『鴨つけそば』 の説明
限定麺の説明書き

通常版食べたくて来たのにこの時点でガッカリ度は高くなり・・・。
カレーも気になったが、ノーマルそうな鴨つけそばを選択。
先に食券買ってから並ぶ仕組みなんですね…。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

鴨つけそばの麺 『さんじ』

価格は900円

麺つけめんにしては細目
麺量は200g無いのではと感じた量。
麺単体で食べた所問題無し
野菜が乗っかっているのはクサミなどは特にない野菜。

ただ難があるとしたらスープだ。

鴨つけそば スープ『さんじ』(稲荷町駅・上野駅近く)
スープ
つけ汁はあっさりめというかサラサラな粘度のスープ。
スープ中にあった具の野菜が
玉葱鴨肉ネギ
鴨つけそば 『さんじ』スープの中の具
スープの中の具

鴨肉は結構細切れなのが入っていたけど
他の要素で特に強いものが無い
スープの味は最初は色々とまじったような味なのですが珍しい味。
しかしながら、後半はショッパイだけにしか感じない。
旨みは有るのですがショッパイ。
悪くは無いけど、鴨というにはちょっとパッとした印象には届かない味
鴨つけそば 『さんじ』麺の丼
麺の丼
食べ終えて腹6-7分。
まだ入る余裕はあるのですが、残りのスープはショッパイだけなので飲み干したくない。
鴨つけそば 『さんじ』スープの丼
スープの丼

限定なんだろうけどもこれ(今回の限定)に行列にならんだのは、お得度は無いかな。
頻繁に来ている人がたまに変わり麺食べるのには向いているのでしょうけど。

※Twitter見ていると炊き込みご飯ありきなツイート投稿が多数か。
炊き込みご飯の価格見ていなかった。

通常メニューが気になりますが。
行列に並んでまで食べたい味の魅力には感じなかった。
飯類セットだと食べきれるかどうかも不明なのである程度回を重ねないと注文すべきボリュームの判断が難しい。
さんじ(稲荷町駅・上野駅近く)

    同じ店舗なのに食べログも分かれている

  • 日の丸 さんじ – 稲荷町/ラーメン [食べログ]
    https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13197697/
  • 金曜日

  • さんじ – 稲荷町/ラーメン [食べログ] https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13136639/
  • 月・火・水・木・土・祝日

日の丸 さんじラーメン / 稲荷町駅新御徒町駅上野駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2