マクドナルドの朝マックメニューを少し腹が減っていたので買ってみた。
ソーセージエッグマフィンを買ったのですが本当は食べたかったのは
マクドナルドのアプリでクーポン見ていた350円のセットだったのですが登録し直さないと利用できないようだったので仕方なくこれにした。

ソーセージエッグマフィン

スポンサード リンク

動画

食べた感想

外観
ソーセージエッグマフィン|マグトナルドの朝マックメニュー
外装の包み
紙袋に包まれているだけ
ソーセージエッグマフィン|具
パンに挟まった具

玉子焼きと肉とチーズがパンで挟まれている状態。このパン食べ応えはあるけど食感が好きではない。
側面から見た図 ソーセージエッグマフィン|具
側面から見た図

ソーセージエッグマフィン|玉子焼き
玉子焼き
ポイント
ソーセージエッグマフィン|一口食べた図
一口食べた図
味は悪くないけど、これ2個食べると500円するという価格の高さがネックという点と、2個食べると大抵気持ち悪くなることからあまり好きではない。大抵食べてから後悔することが多いんだよな。味は悪くないけども。
ソーセージエッグマフィン|中身の玉子焼き
中身の玉子焼き
ソーセージエッグマフィン|真上から見た図
真上から見た図

栄養成分表示

標準成分表:1食(g)あたり

栄養素 内容量
エネルギー(カロリー) 468kcal
たんぱく質 21.6g
脂質 30.1g
炭水化物 26.6g
ナトリウム 754g
食塩相当量 1.9g

炭水化物が意外な結果で26.6gという値なのでアイスクリームよりも低い数値だ。
通常メニューのハンバーガーだって1個あたり炭水化物30.2gなので、玉子の効果かこのパンが優秀なのかは知らないけども。
腹にたまること考えると、ソーセージエッグマフィンは良いのかも。

>

  • 種類別:朝マックメニュー
  • 価格:250円(2017年11月時点)
  • メーカーサイト
    公式サイトのソーセージエッグマフィン
    公式サイトのキャプチャ画像

    ジューシー&スパイシーなソーセージパティと卵にチーズ。その絶妙なハーモニーがアクティブな一日のスタートにぴったり。

  • 栄養成分表のデータも上記のページ参照した数値です。

    マクドナルドも怖いけど吉野家も酷いクオリティーだった
    ぬふふぬふふ

    吉野家を1か月31食利用して思ったのが、牛丼店の方が明らかに異物混入の頻度が高すぎたということ。
    マクドナルドがよっぽど混入に関してだけは、まともに思えてしまった点がある。

    今回吉野家の集中利用はたまたまキャンペーンでタダ券貰ったから行ったのですが、普通に利用していてこんだけの頻度混入があったら嫌になるよね。
    ぜったいそのうち吉野家でもでっかいトラブル起きそうな気がしてならない。
    たまたま近くの店舗のクオリティーだけが突出して悪い可能性が無くも無いけど。

    オリジン弁当に異物混入?
    オリジン弁当は許さない。
    こいつらだけはとことん舐めた対応してくれたので今でも許していない。

    個人経営のラーメン店とかでも数十回食べて1度変なのがまじっていることが有るか否かという当り度合いなのに吉野家はヤバイ気がしてならない。
    マクドナルドの店員は「絶対マックは食べない」とのこと。

    関連記事