鳥取県のとある中学校では、カニが給食で出されるらしい。
給食でカニ食べるという発想と
中学3年生だけという差も変に感じる。
昼休憩と給食の時間を考えても1時間程度で食べ終わることが出来る食品ではないと思うのだが、県の教育委員会は何がやりたいのだろうか。

スポンサード リンク

中3の給食、生徒1人に特産のカニ1杯 鳥取

2015年1月31日18時44分

 ズワイガニの漁獲量日本一を誇る鳥取県岩美(いわみ)町の町立岩美中学校で30日、3年生97人の給食に脱皮したばかりの雄「若松葉がに」が1人1杯ずつ出された。

カニの値段が一匹500円となっているが、給食の費用ってたしか300円台程度じゃなかっただろうか?
『地元では1杯500円程度から買える。』と言うのであれば、家で食べてろよと思うのだか。
何に対する取り組みなのかが理解不可能。

給食の内容として蟹は如何なものか

予算は市区町村で異なるとは思うが、学校でカニ食べる姿もちょっと想像したくない。
あとゴミも考えたり匂いだったりと、給食に適していない食材だと思うのだが、ちょっと発想がよくわからない。
制服で食べるには適していない食材だとも思うのだが。
うらやましいというよりもなんだか大人の考える事がカワイソウに思えてしまう。

School lunch, Tottori 1 cup crab specialty to one student
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20150130003548.html

カニ通販

天然 本ズワイガニ足 【2Lサイズ】3kg

天然 本ズワイガニ足 【2Lサイズ】3kg

【◎品質保証◎】 身入り抜群!甘くて繊細な味!訳あり品とは全く違います!

  • メーカー: 海夢
  • 天然 本ズワイガニ足 【2Lサイズ】3kg

    お勧め

    カニなんてまともに10年以上は食べていないので給食でカニと聞くだけでカチンと来るのでした。