魚介類のイカは、タコと似た生き物 海に住んでおり食用にされる。
肥満対策に効果的なイカは栄養成分や有効成分をバランスよく含んでいます。噛み応えも有り食事の満腹ん感アップにも最適な具材です。
イカは色々な種類がありサイズも大きく異なる。
英語では「Squid」(ツツイカ)または Cuttlefish(コウイカ)

    日本国内でよく流通しているイカは以下のとおり。

  • スルメイカ
  • ヤリイカ
  • モンゴウイカ
  • これらが一般的

イカの栄養成分とカロリー・糖質・旬などの紹介です。

スポンサード リンク

栄養成分表示

するめいか 生:100gあたり

栄養素 内容量
エネルギー(カロリー) 83kcal
たんぱく質 17.9g
脂質 0.8g
炭水化物 0.1g
食物繊維 0g
ナトリウム 210mg
カリウム 300mg
ビタミンB1 0.07mg
ビタミンB2 0.05mg
カルシウム 11mg

参照データ:
https://fooddb.mext.go.jp/index.pl

カロリー:83kcal
高たんぱく・低脂質なイカは不足しがちな栄養素をバランスよく含んでいる為有効成分を取り入れるのには最適です。

イカの糖質は0.1gです。味付していない加工食品のイカでなければ安心して食べられます。

イカの目を見張る栄養価

  • 新陳代謝を促す亜鉛やナイアシン、タウリンを豊富に含む食材です。
    タウリンは他の魚類の2倍から3倍もの量を含有しています。
    ※ほかに貝類やタコもタウリンを多く含む食材。
  • 新陳代謝を促す亜鉛・ナイアシンも豊富。
  • タコ同様生活習慣予防や疲労回復に役立つタウリンが豊富
    アミノ酸魔一種のタウリンは他の魚介類の2~3倍もの多い量を含んでいる事から
    コレステロールの抑制、肝機能改善、糖尿病予防が期待できる。
  • イカスミにはリゾチームという成分を含んでおり抗菌作用で抗がん作用が期待できます

他に含む栄養素:「銅」

※イカはアレルギーを起こす食品の一つですので、食物アレルギーがある場合には注意。

野菜宅配ランキング

イカの特徴

旬:国内の物は種類によりけり。
スルメイカ:5月~9月
ヤリイカ:2月~4月


輸入物が殆どの為旬は特定時期では無い通年食べれる食材。エビ・マグロに次ぐ輸入量が多い事がイカの特徴です。
料理方法
ゲソやイカの身でも食べれることから様々な料理で使われる。

  • 刺身(鮮度が良い物・活け作りも出来る)
  • 揚げ物:天ぷら 単品だけでなく天丼の具としても定番。ゲソの唐揚げなども多い。
  • 干物:
    天日干し:するめ
    天日干し:するめ
    スルメイカやサキイカなど干物としての流通はイカは代表格で多い。
  • イカ焼き
    イカ焼きの写真
    イカ焼き
    そのままの姿で焼いたもの
  • 烏賊飯(イカめし):
    イカ飯の写真
    イカ飯の写真
    イカの中に米をつめて炊いた料理。北海道渡島地方の郷土料理ですが日本では幅広販売されている光景を見かけることが出来る。イカの産地では同様の駅弁が販売されることが増えている。
  • やきそばやパスタ具
  • お好み焼きの具としても。

イカ墨はタコの墨と異なり栄養価や旨味が有り料理に使われることが増えてるいる。

ポイント
  • 選び方
    イカの目と身に透明感がある物。白濁りしたものは避ける事。
  • 保存方法
    冷凍するなら内臓を取り除き塩で良く洗い水分を拭き取っから冷凍する。
  • 魚介類の天ぷらは油で揚げると水分が表面に出てきやすいことから油が跳ねる。このことを避けるポイントは以下の要点に注意すること。
    ・皮をキチンと取っておく(水蒸気が内部にたまるのを防ぐ)
    ・水分をきっちり取る
    ・短時間でさっと熱を通す イカに関しては20秒程度の過熱でOKです。

噛み応えがあるイカは、食事に取り入れると満腹感を得られやすいので肥満予防やダイエットに最適な食材です。

鮮魚・青果・和牛の仕入れ 料理人向け食材のEコマース【八面六臂】

動画


イカ煮干しのラーメン

イカ焼きの写真
イカ焼きの写真

ヤリイカ

イカ関連記事

スムージー推し