炙り焼豚の極太つけ麺|ファミリーマートの冷凍食品

3.0

スポンサード リンク

ファミリーマートの冷凍食品のつけ麺「炙り焼豚の極太つけ麺」税込み価格で248円だったので買ってみた。

炙り焼豚の極太つけ麺|ファミリーマートの冷凍食品

炙り焼豚の極太つけ麺|ファミリーマートの冷凍食品

コンビニ三社の冷凍食品のつけ麺で最も安いのがファミマの冷凍つけ麺だった。

価格に関しては過去10年前位ののセブンイレブンのつけ麺レベルで圧倒的なコスパの良さが有る。※現在セブンイレブンのつけ麺は異様に高いですけど。

スポンサード リンク

動画

後で追記

調理

調理方法

調理方法


加熱調理が 基本が電子レンジ、又は湯煎でも可能
開封した中身

中身


パッと見豚肉は見えないけどメンマっぽいものはある。
今回も調理は電子レンジが無いので湯煎。
調理後確認するとメンマは二切れと、四角く切られたような豚肉。

食べた感想

盛りつけた状態

出来上がり

麺は中太位の太さで、ラーメン類の中太麺で最大の太さ程度であり、G系の太麺と比較するとかなり細い。極太と言う商品名記載はやや疑問。他のつけ麺商品と比べてもやや若干細めな印象がする。
麺の状態

茹で揚げ後の麺は、適度な硬さ。
麺の味については平均的な印象。特段「小麦がどうこう」というクオリティーでもない。
辣油かけた状態

辣油かけた状態

スープ
スープの濃厚さが弱いけど、味はまあまあ。平均的な冷蔵の生めんや冷凍つけ麺の「豚骨魚介系」のつけダレの味。
特徴が無いつけダレ。
魚介が強く際立っていたりもしないけど、平均的なつけ麺のつけダレという品質で個性的な特徴は特に感じない。なんかコレという味印象が無いかんじでありきたりの魚介系つけ麺にしか出来上がっていない。無難かもですが何か他の製品と比べようがない感じ。
七味入れた状態

七味入れた状態


セブンイレブン冷凍つけ麺と比べると濃度が弱いかな。
ブシ系とスープ本体の味の強みが弱く100ml測ってもやや水っぽい。
生中華麺 北の味わい つけ麺 濃厚魚介豚骨醤油味 2人前|東洋水産マルちゃんに近い濃度という印象。マルちゃんのは冷蔵生めんで2食入りでもファミマの冷凍麺は一食分としても電子レンジ調理可能ということと、具付きな事、コンビニ冷凍麺の中でも価格の安さで優劣はつけがたい。麺を茹でるならマルちゃんの冷蔵麺の方がお得かなという程度。
基本的に入っている具材

具材

パッケージに記載されている焼豚ではなく煮豚な気がする。
焼豚についての記事
豚肉

豚肉

恐らく豚バラ肉だと思う。肉の味付というか臭みは加工冷凍肉っぽくてやや苦手。(コンビニの冷凍食品の肉類ってとにかく美味しくないんだよな。むしろまずいことが基本。なんでかは不明。)
メンマ

メンマ

メンマは2個ですが味付は特段なく、普通のメンマという感じ。
総合的に
悪くはないけどうまくはない。価格相応な味というところかな。
それでもコスパは良いので、下手な弁当類のラーメン類よりはマシですけど。

基本的なつけ麺のテンプレ版という感じの味。
価格と具材も含めて考えたらお得ですけどスープがもうちょっと味がほしい。
自前で調味料用意するのが肝心。

曳舟でつけ麺食べるなら お勧めのラーメン屋はここ
一道麺屋のチャーシューつけ麺

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

栄養成分表示

栄養成分表示

栄養成分表示

栄養成分表:1食(363g)あたり

栄養素内容量
エネルギー582kcal
たんぱく質19.1g
脂質16.1g
炭水化物92.2g
(糖質)88.0g
(食物繊維)4.2g
食塩相当量4.6g
(めん・具)0.9g
(たれ)3.7g
ビタミンB1mg
ビタミンB2mg
カルシウムmg

豚肉が入っていてもたんぱく質19.1gとやや低い。
糖質88.0gはつけ麺類の中では低い。
容量が結構異なる。
ローソンの物よりも内容量が20g程度少ない事と、セブンイレブンのと比較すると100g程度内容量に差がある。
価格と具の内容で比較するならローソンと比べるのが妥当だろう。

原材料名

原材料表示

原材料表示

公式サイト

炙り焼豚の極太つけ麺 |商品情報|ファミリーマート

直火で香ばしく炙った焼豚と、濃厚な魚介豚骨醤油だれを使用しました。

発売日:2016年12月13日
ファミリーマート通常価格

230円(税込248円)

https://www.family.co.jp/goods/frozen_foods/3533390.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました