貝類のホタテ(帆立)の栄養成分とカロリー・糖質・旬など
ホタテ貝は、日本でもよく食べられる貝の一種で扇形の二枚貝で通称は「ホタテ」と呼ぶことが多い。
焼きで食べる他、中身の貝を様々な調理で食べる
貝柱が大きく様々な調理が行いやすい貝。

焼いて調理されたホタテ
焼いて調理されたホタテ

栄養成分表示

ほたてがい 生:100gあたり

栄養素 内容量
エネルギー(カロリー) 72kcal
たんぱく質 13.5g
脂質 g
炭水化物 1.5g
食物繊維 0g
ナトリウム 320mg
カリウム 310mg
ビタミンB1 0.05mg
ビタミンB2 0.29mg
カルシウム 22mg

参照データ:https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=10_10311_7
https://fooddb.mext.go.jp/index.pl

手に持ったホタテ貝
手に持ったホタテ貝

ホタテ貝殻つき 1個あたりの目安
全体150g 可食部75g エネルギー54kcal

ホタテの糖質は、炭水化物は1.5gで食物繊維は0gですので糖質は1.5gと言えます。

ビタミンB2も多く含むのがホタテの特徴です。
牛乳から発見されたビタミンB2は細胞の再生を助けてくれる髪や肌、口や粘膜を保護する働きが有ります。
緑黄色野菜のビタミンCと合わせて摂取するのが好ましい。

ホタテのタウリン
タウリンを多く含む食材の一つでしめじなどと合わせて食べれば疲労回復効果が期待できます。
血圧やコレステロール値を正常化してくれて動脈硬化を抑制してくれる。

亜鉛も豊富
亜鉛不足になると味蕾の新陳代謝に関わるため味覚以上を招く可能性が予測されています。
ホタテには、睡眠のリズムを整えてくれる亜鉛も豊富で低カロリーです。
髪の毛や皮膚を作るたんぱく質を作るのに必要な成分のタウリンを摂取することで髪の毛の抜け毛が気になる人にも効果が期待できます。

ホタテなどの貝類には、ビタミンB1の吸収を妨げるアノイリナーゼが含まれている。
ニンニクやネギに含まれる硫化アリルで防ぐことが出来るので合わせて食べるか、
ホタテ(貝類)を加熱することでアノイリナーゼを無効化できます。

クロム
インスリン分泌を良くしてくれるクロムを含む食品がホタテです。糖質の代謝を促し血糖値を正常値に保つ働きが有ります。脂質の代謝にも関係しておりコレステロールの正常化にも作用します。
ホタテ1個75gあたりにはクロム2μg含む。
他食材だとアサリ・干し柿等

野菜宅配ランキング

ホタテ貝の特徴

氷で冷やされたホタテ
氷で冷やされたホタテ
基本的にホタテは養殖が行われている為通年流通しています。

冬が最も大きく身が引き締まっているのがホタテです。
目安として旬は、1月~2月
地域により異なる。産卵期が二月。
料理方法
  • 焼き:
    焼かれたホタテ
    焼かれたホタテ
    バター焼きなども良い
  • 刺身:新鮮なホタテ貝は刺身でも食べれる
    ホタテ貝の刺身
    ホタテの刺身
    詳細⇒南三陸の恵〜極み〜 竹末東京プレミアムの限定麺1500円の冷やしラーメン。
  • 料理の具としては、シーフードサラダ
  • 貝柱を使った料理
  • ポイント
    ホタテ缶詰などでも手軽に料理が可能です。 
    ホタテは、小さいサイズの干物のおつまみなどでも気軽に食べることが可能です。

    レトルト食品や加工食品には添加物が多い為栄養価の吸収を妨げる可能性があります。

    ホタテ
    ホタテ

    動画


    ラーメン屋:竹末東京プレミアムの基本メニュー「鶏ホタテそば」には、鶏白湯のスープにホタテペーストが添えられている。
    限定ラーメン

    限定麺:南三陸の恵〜極み〜 竹末東京プレミアムの限定麺1500円の冷やしラーメン。

    鮮魚・青果・和牛の仕入れ 料理人向け食材のEコマース【八面六臂】

    似ている貝類
    ヒオウギガイ(緋扇貝)は、ホタテと貝殻の形状も味も似ている貝で房総半島から鹿児島県南端まで生息している。貝殻が美しいため土産物にも使われる。
    ホンビノスガイの栄養成分とカロリー・糖質など|貝類

    焼かれて貝を開き始めたホタテ
    焼かれて貝を開き始めたホタテ

    ホタテ関連記事

    イヌリンとHMB
    すこやか自慢