貝類のサザエの栄養成分とカロリー・糖質・旬などを紹介します。

さざえのつぼ焼き
さざえのつぼ焼き

サザエ サザエ科の巻貝で日本で食されている貝の中でも大きめの種類だ。

サザエの名前の意味は、ササ(が小さい)エ(家)「小さい」+「エ」=ササエが由来とされている。

スポンサード リンク

栄養成分表示

さざえ(貝)

さざえ/焼き:100gあたり

栄養素 内容量
エネルギー(カロリー) 97kcal
たんぱく質 21.3g
脂質 0.4g
炭水化物 0.9g
食物繊維 0g
ナトリウム 280mg
カリウム 220mg
ビタミンB1 0.04mg
ビタミンB2 0.10mg
カルシウム 29mg

参照データ:
https://fooddb.mext.go.jp/index.pl
カロリー
糖質は、炭水化物0.9g食物繊維0で糖質0.9gなので優秀です。

目を見張る栄養価

  • サザエ含む会の仲間には、たんばく質やタウリンが豊富。
    タウリンは血圧やコレステロール値を正常にもどし動脈硬化予防の役割が期待できます。
  • 多寡不飽和脂肪酸のアラキドン酸も含んでおり血中のコレステロールを下げ動脈硬化の予防が期待。(必須脂肪酸)

ビタミンKを多く含む食品でもある。

野菜宅配ランキング

サザエの特徴

サザエ 壺焼き
サザエ 壺焼き
3月~5月が旬
サザエは春~夏ごろまでの産卵前のシーズンが栄養価をため込んでいる時期となり食べごろです。
料理方法
    さざえの写真

  • つぼ焼きが一般的。
  • 刺身にも
ポイント
サザエの写真
タイやイカ、サザエ、エビ、カニなど海鮮を炭火やきなどでバーベキューにすると豪華です。 

鮮魚・青果・和牛の仕入れ 料理人向け食材のEコマース【八面六臂】

動画

さざえのつぼやき
さざえのつぼやき

イヌリンとHMB
すこやか自慢

貝類関連記事