各種野菜や果物


「食品添加物について知るべきだ。」ということ。
たまに偏見だけで叩く人が居る。
無知は怖いというか凶暴にすら感じる。

スポンサード リンク

食べる人にメリットが無い食品添加物

加工食品の絵

食品添加物とは、食品を加工しやすくする
においを付ける色素・香料
保存性を高めるといった機能をもつ物。
これは製造者や販売者にメリットが有るだけで、
買って即食べる消費者側からするとメリットは有りません。

スーパーやコンビニエンスストアなどで販売されている生鮮食品を除く、あらゆる加工食品は見た目を綺麗にみせたり長時間販売できるようになどといった本来の食品に必要が無い用途も含まれていることを頭に入れておく必要が有ります。

天然添加物と合成添加物

    食品添加物には二種類あり

  • 天然の原料などが取れる「天然添加物」(海藻や菌類などから作られている)と、
  • 科学的に作られている「合成添加物」が存在する。
  • 後者は、石油製品などから科学的に合成されている物ででこちらの方が危険性は危惧されています。

「合成添加物」の危惧
自然界には存在していないものを作り出している事。
⇒人体で長期的な実験結果は無くどういう影響が起きるのかは未知数でどういう結果に繋がるのかは不透明。
自然の物と同じように科学的に似せて作っている事。
⇒大量摂取すると少なからず被害がでる可能性は有るという事。

調味料(アミノ酸等)
リン酸塩(Na)
保存料(ソルビン酸K)
カラメル色素、
甘味料(ステビア)
プレミアム酵母
新・ダイエットサポート酵母サプリ

弁当やコンビニのホットスナック

コンビニおにぎりの気になる原材料表示
コンビニおにぎりの気になる原材料表示

コンビニエンスストアはホットスナックなどの原材料が不透明だということが最たるリスクだ。

加工食品なのに一切添加物が表示されていないからである。

白身の
結着剤縮合リン酸塩
老化・腎臓障害
味覚障害の原因

コンビニのから揚げには、ナイアシン(ニコチン酸アミド)、
リボフラビン(ビタミンB2)、
乳酸カルシウムなどの添加物が栄養強化剤

コンビニのおにぎりは新米。弁当は除く。
ただし油が含まれる
反対に外食産業の米は古米だ。中小の弁当店の格安弁当なども古米の可能性が有る。

ローソンは食品添加物まみれという結果。

外食:ファーストフード店やレストランなど

すき家の看板ロゴ
すき家の看板ロゴ
外食店では原材料の表示義務がスーパーなどの小売店よりも規制が少ない為、小規模な店から大きなチェーン店まで不透明な事が多いのが現状だ。
中国産の高科学物質の問題に続いての期限切れ鶏肉の問題などが有りその後の混入騒動でガタガタに落ちたマクドナルドですが数年たつと消費者は忘れて日本マクドナルドを利用しているらしい。
しかしこういうことをやらかす企業の本質は、そうそう変わらないと思う。
マクドナルドの店員は「絶対マックは食べない」とのこと。

  • 油の問題:トランス脂肪酸を含むマーガリンやショートニング等は日本では規制されていない。欧米では規制されている。
  • ご飯がマズイと感じるお店は古い米を客に出しているリスクも存在する。
    何時間以内に炊いた米を提供しないといけないといった規制がない為前日炊いて保温して置いたご飯という可能性がゼロではないのだ。
    古米が使われていることも多く存在しており鮮度も疑問視すべきである。
  • 野菜なども中国産が多く使われていることも有り、外食はその上で食品添加物の問題も加わる為、健康に良い食品とは真逆を突き進んでいる。
成形肉の問題

成形肉:屑肉や内臓肉を軟化剤柔らかくして結着剤で固めた後に形状を整えた肉のこと。
インジェクション加工:牛脂などを注入した肉のこと。成形肉に含まれる使い方もする。
激安ステーキなどの肉はこの成形肉が用いられている事が多く味を良くするために食品添加物が使われている物も多い。
外食で販売される他、スーパーなどでも販売されている。

外食では表示内容の決まりが無い=「外食の公正競争規約」が無いのです
https://www.ajmic.or.jp/kumiai/2013pdf/ajmic_20131226.pdf

食品添加物を使わないカニ

かに吉
「かに吉」は北海道最北の町、稚内港のカニ問屋です。
水揚げ港ならではの新鮮なカニを職人が大釜で絶妙に茹であげる、
手作りのカニです。防腐剤や食品添加物を使わず、宗谷の塩だけで茹でるカニ本来の味をお届けいたします。
北海道カニ問屋「かに吉」

ファストフードやコンビニの弁当類を含む外食産業で提供される「食」は、「身体に悪い物」で充ち満ちている。その中で、いかに「身体に悪い物」を避けて通るか?そのためのヒントとなる情報を盛り込んだ、「外食が多い人」「外食好きな人」必携の安全ガイド!

行ってはいけない外食―――飲食店の「裏側」を見抜く!
読めば怖くて食べられない!
これだけは知っておきたい、
ファミリーディナー、サラリーマンランチに潜む意外な危険。

あなたは、これでも【 安さ > 安全 】で選びますか?

◆サクッとした揚げ物の正体とは?
◆サラダバーの野菜は、なぜいつまでもパリパリなのか?
◆ビジネスホテルの朝食バイキング、なぜ採算が取れる?
◆ネギトロの材料は「マグロ」ではなく「アカマンボウ」!?
◆精米改良剤入りご飯は「洗剤を食べているようなもの」!?
……etc.

――外食のプロが教える「飲食店の裏側」!
今からでも間に合う「安全」「安心」な選び方、教えます。