えびピラフ 450g ニチレイの冷凍食品 ごはん類

スポンサード リンク

ニチレイの冷凍食品 えびピラフ 450g

ニチレイの冷凍食品 えびピラフ 450g

某サイト見ていたら、たまたまニチレイのえびピラフが、気になったので、店頭にある商品探してみた。
購入価格は、税別324円。
ライスが食べたいというよりもエビが食べたいことが勝ってしまった。

スポンサード リンク

動画


チャーハンと焼き飯とピラフの違いとは?

調理方法

電子レンジ調理の方法

電子レンジ調理

1/2袋で4分20秒の加熱か。電子レンジ調理は楽ですが、具材追加したりする際にはアレンジが難しい。

フライパン調理の方法

フライパン調理

1袋で5~6分と記載されていますが火力が強くないともっと時間かかる。アレンジしたい場合はフライパン調理がお勧め。

食べた感想

開封した中身の一部

中身


調理後

調理後

個体差なのか、エビは少なめ。1袋当たり数尾程度。450gあたりのどの程度がエビがしめているのかは不明ですが、かなり少ないことと小さいことが残念。
エビやニンジンなど

具の状態

具としてはニンジンが目立つ。
具のマッシュルーム

マッシュルーム

野菜類は、マッシュルームやコーンなど。緑色のは開封直後はネギかと思ったのですがピーマンらしい。
まずくはないけど、うまくもない。
冷凍食品のチャーハン類と比較しても味でピンとこない
具と味の比率
裏面にある原材料配合割合は仕込み時で、えび4%と記載されていた。
バターは0.2%。ソースアメリケーヌ0.8%。
バター10%増量で全体の0.2パーセントって普段どんだけ少ないのか。

アメリケーヌソースというのはフランス料理のソース。エビの殻を炒めたものが材料ということが特徴。

価格

※ローソンとかだと冷凍ピラフが180gとかで140円くらいだからニチレイの450gのエビピラフが容量あたりのコスパは良いのですが、大き目の冷凍食品類のチャーハンやピラフ類と比較してお得かは微妙。

本格炒め炒飯(冷凍チャーハン)ニチレイフーズ
いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ 600g [冷凍食品 ピラフ ニッスイ]

栄養成分表示

栄養成分表示100gあたり

栄養成分表示

栄養成分表:100gあたり

栄養素内容量
エネルギー151kcal
たんぱく質3.1g
脂質2.7g
炭水化物28.6g
食塩相当量1g

公式サイトに記載されていたその他の栄養価が「カリウム61mg リン40mg 」となっていた。
100gあたり炭水化物28.6gなので1袋だと128.7gだ。
たんぱく質3.1gなので、1袋では13.95gと少ないな。

エビの栄養成分とカロリー・糖質・旬など|魚介類

原材料名

原材料名などの表記

原材料名など

国産米使用と記載されている。

公式サイト

えびピラフ | 冷凍食品・冷凍野菜はニチレイフーズ

えびピラフ 450g ・ 7種類の具材たっぷり! ・ 2種のアメリケーヌソース ・ 美味しさの決め手「自社製チキンブイヨン」 …

https://www.nichireifoods.co.jp/product/detail/sho_id185/

Lawson select袋のままレンジでカンタン えびピラフ

通販

アマゾンで『えびピラフ ニチレイ』検索する。


【冷凍】 ニチレイフーズ えびピラフ 450g

楽天市場でで『えびピラフ ニチレイ』検索する。

レンジでふっくらパラッと五目炒飯 | 冷凍食品・冷凍野菜はニチレイフーズ

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました