限定麺『Spice Men』竹末東京プレミアム

スポンサード リンク

店舗外観

店舗外観

緊急事態宣言が開けて10月1日は店主の事情で休みだったため、初の営業日だった竹末東京。前回から丸5カ月来ていなかった。

限定麺『Spice Men』竹末東京プレミアム

竹末東京プレミアムにて限定麺の『Spice Men』食べてみた。

限定麺のお品書き

限定麺のお品書き

限定麺の価格は1200円。

券売機

スポンサード リンク

動画

後で追記

食べた感想

麺の丼

麺の丼

麺は中太な感じの麺。
麺

細麺に分類するには太く中太というには細いくらいの麺。硬さは適度。麺量が多い為かすすりにくい
スープ
最初は、超薄いカレーみたいな味。
スープ本体に動物系の出汁使っているのか判断付かない程度。
なんか本体のスープの旨味が圧倒的に弱い。
油は浮いているけど判別付かず。香辛料だけが際立っているスープ。
1つ目の皿の鶏肉で中盤のスープは変化は弱めで味変としては少ない変化。
香辛料もプラスされるのは少量。
別の皿でカレーっぽくなるものの麺の丼で食べていた量が少ないと変化は弱い。
豚肉

豚肉

麺の丼に 葱・カイワレ。豚肉(部位は肩だったはず)
小皿の具

小皿の具

小皿に鶏肉と赤い粒の香辛料。
別の小皿にキーマカレーのようなものと青ネギと刻みタマネギ。

全体的に辛みは弱いけど香辛料の独特の風味が強い感じのスープ。辛いわけではないので麺類以外の他の汁物などの料理で例えるメニューが連想できない味。
なんというか『極薄なカレー味』、又は薄めなスープの薬膳ラーメンでも食べた感じの感覚でした。
久々に全く食欲が進まない麺類でした。なんというか何かの要素が個人的に強力に受け付けなかった。

完全にスパイスが味覚に合わなかったのか、あるいはビールとの組み合わせが駄目だったのか、体調が合わなかったのかは謎でした。

卓上調味料と消毒アルコール

別注文

ビール600円

ビール600円

やっとアルコール販売再開。サンマとイカのまぜそば食べる時はビールが欠かせないので…。

別注文のメンマ

別注文のメンマ

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

店舗 Twitter

突発的な営業時間の変更や限定麺の情報はTwitter参照すべき。

関連通販


ラーメンWalker東京2022

ラーメン食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました