まいばすけっとの 真ほっけ干し の栄養価等|白身魚

スポンサード リンク

(真ほっけ干し) まいばすけっと

(真ほっけ干し)

たまに栄養価として極端な加工食品でない物で魚成分を欲する事があるのですよ。
まいばすけっとで購入した真ホッケ。税別298円。以前買ったときは398円だったのですが今回は何故か100円安かった。
以前のよりも小さい気がすると思ったが前のは398円か。
同一サイズだと価格が他の魚類よりも100円安かったのでこれ買ってみた。
というか鮮魚系最近割高。数日前に別のスーパーで真鯛が安かったのですが調理家電というか魚焼きグリルが無い悩ましさ。

説明欄

説明欄

『北海道産真ほっけ使用。じっくり干して旨味凝縮。』と記載されている。

スポンサード リンク

動画

後で追記

調理

身の状態

身の状態

加熱したフライパンで塩降って焼くだけ。クッキングシートが有ったらフライパンに敷いて調理すると焦げ付かないので良いのですけど今回は割愛。

食べた感想。

見た目
見た目の大きさよりも身は薄め。
内側

内側

真ホッケ の見た目。
反対側

反対側

鱗側の皮の色は、黒くてやや不気味。
調理後

調理後

加熱は皮側から焼いたのですけどうまく焦げ目はつかなかったので内側だけおもいっきり加熱した。IH系のコンロ面倒くさい。ガスコンロが欲しい。
特徴
裂いた状態と骨

裂いた状態と骨

中骨は折れやすいので取りにくいのはネック。
中の方の小骨は少ない物の端っこに塊のような物細かな小骨がそこそこあるため子供には不向きかなこのサイズ。
ほっけの身の断面

身の断面

味は白身魚そのものの味のみで、悪くはないけど良さも弱い。
価格相応なのかな。

1枚食べたときはおいしいけど2枚目食べると飽きが強いのは何でかなと毎回思ってしまう。
量を食べるなら鮭のほうが食べやすいかな。
たまに食べる程度ならもう少し大きめのホッケが食べたいかなと思ったのでした。

原材料名

原材料名と栄養成分表示

原材料名と栄養成分表示

真ほっけ(北海道産)、食塩/紅麹色素、酸化防止剤(VC)、pH調整剤、

栄養成分表示

推定値:100gあたり

栄養素内容量
エネルギー176kcal
たんぱく質20.6g
脂質9.4g
炭水化物0.1g
食塩相当量1.8g

100gあたりたんぱく質20.6gは他の動物性たんぱく質と比較しても割と優秀。
干しなので若干の加工がされているのかなと思ったのですが、炭水化物は0.1gと低い。特段原料にも塩以外は調味料は記載されていませんので。

サンマ(秋刀魚)の栄養成分とカロリー・糖質・旬など|魚介類

真ほっけと縞ホッケの違い

北海道近海で採れるのが、真ほっけ。背中側半分が黒っぽい色で腹側は銀色。
縞ホッケは、ロシアやアラスカ近海で採れる縦に縞が入ったホッケのこと。

タイ(鯛)の栄養成分とカロリー・糖質・旬など|魚介類

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

ダイエットと時代の流行と確実性について

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました