すき家、吉野家牛丼並盛を値下げ?といったニュースが報道されていた。
松屋は下げない辺りが踏ん張っているのか不明ですが。
元々牛肉の高騰とか原料費の値上がりで値上げしたものを簡単に値下げしていては、牛丼の価格が何で出来ているのか疑問視してしまうのだが。

スポンサード リンク

すき家と吉野家、期間限定で牛丼値下げ 客足回復を狙う

東洋経済オンライン-2015/09/26
すき家が牛丼並盛を290円(通常価格350円)という価格で

9月29日午前9時から10月8日午前8時まで、沖縄県を除く全国1960店舗で実施する。

吉野家が

吉野家ホールディングス<9861.T>も、一部店舗を除く西日本地区限定で「吉野家」の牛丼並盛を300円(通常380円)に引き下げる。その他の牛丼関連商品も80円引きとなる。実施は10月1日午前10時から10月7日午後8時まで。
http://toyokeizai.net/articles/-/85873

牛丼並盛を300円
“西日本地区限定”というのが何で?という感じがする。関東とかは売れ行き良いのか?

片方では、昼飯に、丸亀製麺のライス120円に無料トッピングの葱と天かすのせて食うという30代の記事があったりして、昼飯に300円もかけられないという話題があったりするので、本当社会の実態みていないよなと思うばかりである。


金持ち父さんになる方法


I/51v7jSHag8L._SL500_.jpg” alt=”吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り” align=”right” border=”0″ />

吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

  • メーカー: 吉野家シリーズ
  • 出版社: 吉野家シリーズ
  • 発行日:
  • 吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

    韓国産キムチのすき家

    それにしてもすき家は2015年9月現在でも厨房内で写真撮影しているスタッフが多いので呆れる。
    (twitterで『すき家』で検索すると簡単に見つかる)
    キムチも韓国産を使っている唯一の牛丼チェーン店であることからも、店員の品質はあの程度なので、食品の品質管理すら絶対問題がありそうで怖い。
    すき家を利用している=浅はかであることに気づけない消費者が多い。
    イオンのトップバリュでも韓国産は散々ネット上では物議をかもしていたが、韓国産キムチのすき家が注目されないことが不思議でならない。

    吉野家は、牛丼が380円は今の時代のニーズに適していない事に気づけない。
    マクドナルドは単品300円代のバーガーしかなくあれなら他バーガー店にいくということに気づけない経営体制。
    丸亀製麺が拡大していたり、コンビニが惣菜やドーナツに力を入れて中食が拡大している今、牛丼チェーン店やマクドナルドが生き残るには弱い気がしてならない。