らーめん大から業態変更した照久 (ショウキュウ)というラーメン屋がスカイツリー駅近くにあったのですが、先日照久 (ショウキュウ)というラーメン店がビルごと消えていた。

照久 (ショウキュウ)が有ったビルが無い
照久 (ショウキュウ)が有ったビルが無い状態

これは一体どういう事なのか?

スポンサード リンク

照久 (ショウキュウ)とは

らーめん大系列の別店舗
「つけ麺」をメインにしてもともと堀切にあった店舗を
墨田区スカイツリー近くにあったらーめん大を業態変更させて照久 (ショウキュウ)に変更した店舗

照久 (ショウキュウ)がなくなったことは公式サイトにも情報が無く
真相は不明。

店舗があった当時

営業時間が短かった
11時くらいから14時までの営業時間と相当開いている時間が短かったこと
通りかかると大抵営業終了していた。
このため一度も利用することなく食べることは出来なかった。
どんなメニューだったのか
つけ麺のスープは茶色いスープが醤油だろうかと思える色合い
シャバシャバ系と言われそうな濃厚ではないタイプのスープだと予想できた。

麺は白い色がはっきりしている印象ですが 写真だと光源のためか判別しにくい。

限定麺は行われていたようですが数も少なかった印象が有る。
近隣つけ麺事情
スカイツリー近辺ではつけめん専門店というとスカイツリー内にある六厘舎くらいだろうか。
1駅北に中川會 頂があるが営業日が二日しかないため割愛。錦糸町本店は常に営業しているが・・・。

この辺りでつけ麺だけで戦えるか?というと少し疑問が残る。
墨田区の押上駅近辺の再開発は進んでおり高層マンションも多数できつつある。
若い世代が増えたり子育て世代は増えているようですが、今なお観光客除けば高齢者が目立つ。
つけ拉竹末が竹末東京プレミアムに屋号変更したことから推測しても
つけめんメインで戦うにはちょっと違う感じがしてならない。

近隣の変化

他にも近くにラーメン店は存在したが
軒並み閉店しているところが多い
麺屋社中
東龍

近隣の環境

2017年7月2日の東京スカイツリー
最近スカイツリー駅近くのラーメン店事情は様々な変化を見せている。
基本的に旅行客・観光客メインであるためか、飲食店の新規出店や入れ替わりが激しい反面23時にもなるとガランとしているエリアだ。
スカイツリー東西に
日高屋と壱角家が目立つ場所にある事も痛い気はする。
さらに歩いたところには東西に
亀戸方面まで向かえば竹末東京プレミアム
本所吾妻橋までいけば太陽のトマト麺・のじじ・拉麺吉法師があるうえに
近隣に中華料理屋然とした麺料理を出す店舗も多数あるため、

照久 について思う事

照久 (ショウキュウ)のラーメンではなく「つけ麺」は一度だけでも食べてみようと思っていたのですが結局いけなかったのは悔いではある。
しかし営業時間が短すぎだったり
いつ営業しているのか不透明なスタイルなのは頂けないと思う
ラーメン大の公式サイトも更新されている気配がない為、信頼度は低く
SNSサービスで情報発信が行われている様子もない為、営業姿勢としてもやる気はないのかなと思えてしまう。
一層「らーめん大」でいいから元の位置で営業再開したりしてくれないのですかね。
G系ラーメンはこの辺りにはないので。
らーめん麺量200g 野菜多め ニンニク
らーめん大 業平店 らーめん麺量200g 野菜多め ニンニク(通算7回目)