東京都墨田区押上駅近くにあるラーメン店の
竹末東京プレミアムの鶏とトマトのグリーンカレーつけそばを食べてみた。

つけ麺
麺と具

限定麺で価格は1000円。
感想「辛かった」

スポンサード リンク

twitterより

食べた感想

麺は太めのつけ麺。(冷)
パプリカが今までの竹末東京のカレーつけめんのパプリカ量以上に多いボリュームだった。
スープはグリーンカレーの味でおいしいのですが
すぐに口の中が辛さで覆われる。
その後はずっと辛さのターンwww(良くも悪くも辛いw)
肉が無いと思っていたらスープの中に鶏肉が入っていた。
他に大粒のグリーンピース等スープの中に入っていた。
肉がもっと欲しくなる。
ただ肉玉丼がほしい程度にもっと肉が欲しい感。
(トマトの存在が肉がわりの比重なんでしょうね)
腹に余裕があればチャーシュー盛り合わせが欲しいと思ってしまった。

鶏とトマトのグリーンカレーつけそば
スープ

トマトが何か期待した味と違ったので食べきることは私的に無理でした。
何か酸味が好みと異なるトマトの味。
どんな味なのか気になってはいたものの、これは想定外だった(私的な味覚の好みによるものです)。
小皿の油?は味の印象が若干変わった程度でイマイチぴんと来ない存在だった。
(追加するころには既にカレースープの味で辛さによって味覚が満たされていたため)
辛さが強いw
スープ割りもらって飲み干すこと考えることができない程度に辛かった
めんつけて食べる分には食べれる辛さでしたが、スープ飲み干すのはオイラにはできない辛さでした。
辛いこと解っててこれ食べたんですけどね。
レンゲでスープだけ飲むのは厳しいレベルの辛さでしたw
辛い物大好きな食を求める人には辛さは適度に良いのかもしれませんが。
どこぞの激辛謳う食べ物よりも口に痛さは、さほど無い程度に食べれる辛さではあります。
ただしつけ麺でこの辛さかというと結構辛い印象が強く
グリーンカレーっぽさが辛さに押されて薄く感じる比率の辛味です。
ご飯とはあいそう
「ライスたのめばスープも食べきれるか」と頭によぎったのですが、胃袋満タン度合いも強かったため除外した。
W牛すじcurryつけそば ~コーンペーストと共に~、(つけ麺)竹末東京プレミアムにてを超える味の印象ではなかった。
グリーンカレーのつけめんとしては美味しかったと思います。
(※グリーンカレーのつけめんとかそもそも比較対象が過去に無いwのでつけめんとしてはオイシイということで。)

4月23日には六本木の焼き鳥店?にてイベントもあるらしいです。
2016年4月23日(土曜日)に六本木燃❌竹末東京プレミアム

動画

量産w


2016年4月3日のみの限定麺でした。他

ラーメンレシピ | ラーメン屋の原価 | ラオタとは | ラーメン通販ランキング

アマゾンAmazonで『ラーメン屋』を検索する。

楽天ロゴ楽天市場で『ラーメン屋』を検索する。

世界初、ラーメン店に「一つ星」 Japanese Soba Noodles 蔦焼豚醤油そば(ラーメン屋)

話題のラーメン店真鯛らーめん 麺魚 特製真鯛らーめん1050円|東京都墨田区ラーメン屋