竹末東京プレミアムで基本メニューの塩そば800円を再度食べてみた。
どのくらいか前に、タレを変えたということなので改めて塩そばを食べてみた。

竹末東京プレミアムで塩そば800円
塩そば800円

基本、「醤油が好き」という基本的な好みのスタンスに居るオイラは、初回で塩ラーメンを選択することが無い程度には塩ラーメン好きではない。

2番手で、塩か味噌か濃い口系か、辛い物か選択する程度。

竹末東京プレミアムで塩そばが作られていくさまの丼
竹末東京プレミアムで塩そばが作られていくさまの丼

スポンサード リンク

動画

2018年2月11日に食べた物です。

食べた感想

細麺
スープ
スープの味は良い。香りや風味も以前よりも強めな存在感が有るが、序盤だけしか生きない。
竹末東京プレミアム 塩そば800円
竹末東京プレミアム 塩そば800円
スプラウト・葱・玉葱・穂先メンマ等の具と肉三種。
後半は、やはりスープの味が穂先メンマなどの味付に押されている程度のバランスに感じてしまう。
具の肉なども他のラーメン類と同じであることからスープが押されている感じは、ぬぐえない。
具の存在が、明らかにスープの味よりも強いんだよなと思える。
竹末東京プレミアム 塩そば800円完食した丼
完食した丼

塩分は適度なので問題ない。
醤油そばと比較すると まだ醤油そば選択肢に入れてしまうかな。
塩そばは、塩そばでありだとは思いますけど。

竹末東京プレミアムの塩そばは、おいしいのですけど、他のメニューも5種類程度有る中から
あえて塩そば800円を選択する引きの強さは、やはり弱い気がした。

肉玉丼

肉玉丼もたべて満腹

肉玉丼
肉玉丼は玉子無しの方が好きだったりするオイラです。が今回は玉子抜き注文言い忘れた。

「醤油そば」と「塩そば」に限っては麺大盛りか、肉玉丼をプラスしないと腹いっぱいにはならないオイラです。
鶏ホタテとヤシオマスだったら麺大盛り程度で満腹。
つけ・まぜだと単品でも満足ボリュームですけど。

デザート
何味のプリンだったか忘れた プリンと言うよりもゼリーかな

ビール500円
ビール500円

竹末東京プレミアムのメニュー
    単にどのメニューも美味しいということが大きい。

  1. 醤油そば:800円
  2. 塩そば:800円
  3. ヤシオマスの塩そば:880円
  4. 鶏ホタテそば:900円
  5. 鶏つけそば:900円
  6. サンマとイカのまぜそば:900円
  7. と有りますし。

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com