竹末東京プレミアムの限定麺 SPLASHトマトの鶏まぜそば なるものを食べてみた感想。
SPLASHトマトの鶏まぜそば
季節限定麺で900円だった。

スポンサード リンク

Twitterより

感想

SPLASH tomato chicken Mazesoba  3
太目な麺
麺量がとても多かった。
赤い部分ケチャップのようなものと鶏肉。
最初麺に醤油ダレと鶏油っぽいもの等かけていたので麺の底には液状にたまっている。
赤いケチャップのようなものは真ん中あたりにも入っていた。二重構造?

スプラッシュなるトマト
プチトマトには、過去にトラウマ的な思いがあるので普段毛嫌いしているのでありますが、
ひとまず乗っかっている3個は食べれた。
すっぱすぎることはなかったプチトマトだ。
高糖度を謳っているプチトマトなので、ひとまずこれ食べただけで目的は達成した。
(店頭などで見かけたとしてもトマトとか普段買わないので。)

まぜそばとしての印象は、
味は、とてもケチャップ感満載でした。
なんだろうか。
SPLASHトマトの鶏まぜそば 食べた後の図
トマトの印象が濃くて鶏の印象があまりのこらない。
あとキュウリ・玉ねぎ・パプリカ・トマト 鶏肉などでボリューム多め。
野菜に対して負けない程度に鶏肉も存在していたようには思う。(麺量控えて欲しい程度の比率。ただし全部食べ終えてからは量は満腹・別途チャーシュー盛り合わせも事前に食べていましたが…)
至って具はすくない種類の品数なのに量が結構あるなぁという印象だけが強く残った。
辛さがほしくなった卓上調味料とは相性よくなさそうなので、何か途中で変化が欲しい味だった。
味は悪くないけど何か味の印象が物足りない気がした。
チキンライスを連想するようなまぜそばでした。

動画


直近の限定麺に限っては、まぜそばよりは、つけ麺の方が良いかなと思ってしまった。
(通常のスープ有りのラーメンの方が好きですが。前々回くらいの限定麺に肉たくさんの麺逃したのが唯一の悔い。)

スプラッシュというトマト

糖度が通常の1.5~2倍以上の高糖度ミニトマトです。甘いだけでなく酸味もあり、非常に濃厚な味わいです。

結論からいうとプチトマトでリバースしたことがあるオイラにしてみると、スプラッシュの糖度では一口で食べるにはつらい酸っぱさだった。
半分程度ずつであればなんとか食えた印象。
今回のトマトがもう少し熟れていた方がいいのかなぁという感じは残りました。

ラーメンレシピ | ラーメン屋の原価 | ラオタとは | ラーメン通販ランキング


人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

アマゾンAmazonで『ラーメン屋』を検索する。

楽天ロゴ楽天市場で『ラーメン屋』を検索する。

世界初、ラーメン店に「一つ星」 Japanese Soba Noodles 蔦焼豚醤油そば(ラーメン屋)

話題のラーメン店真鯛らーめん 麺魚 特製真鯛らーめん1050円|東京都墨田区ラーメン屋