竹末東京プレミアムにて、サンマとイカのまぜそば900円を食べてみた。
サンマとイカのまぜそば
基本メニューで唯一これだけ食べていなかったので。

スポンサード リンク

動画

1回目食べた感想

サンマとイカのまぜそばに全体的に冷たい食材であるためか、とびぬけて旨いと感じる要素は無かった。
基本のトッピングは他メニューと違いは無い。
乗っかっている液状の部分が甘かったりしょっぱかったりする魚の身があったりで魚介は味わえる感じの具。
味は悪くなく麺量が多い。麺に絡んでいるかのような液状の味もわるくなく麺との組み合わせは好感なのですがとにかく後はボリューム消化との闘い。
スープ投入後は
サンマとイカのまぜそば スープ投入後
スープの温度が熱々ではなかったのがやや残念感。
スープ飲み終えることは出来ないかなと思ったのですが底の方に各種細切れの具があったため食べ続けていたらなんとか飲み干せた。
サンマとイカのまぜそば 完食
カツオ出汁などの味があるスープの味は悪くないのですが、もうちょっと濃さと温度があってほしい感じもするのでした。
ビール無で食べるには麺量がキツイかもしれない。

他メニューとの比較

  • 好きなメニュー
    醤油そば=鶏ホタテそば>つけ麺>ませそば
  • ボリュームでは まぜそば>つけ麺>他麺類という量
  • 塩そば・鶏そば・ヤシオマスの塩そばは、まぁ好みでという程度。
    醤油そばオイシイと感じるときは旨いのですが、(3回に1回か4回に1回程度)
    普段はオイシイ水準なのですが、味が微妙にぶれている感じが気にはなる。
    或いは食べ過ぎて味に慣れたのかもしれない。
    ※ヤシオマスとか、醤油そばとかだと麺大盛で注文すると、食べていると麺がやや伸び気味になることもあるので、(鶏ホタテだと大盛でもさほど気になら無い)
    基本的に量を食べたい場合はつけ麺か混ぜそばが無難なんだろう。

    2回目の混ぜそば

    2回目のまぜそば 竹末東京プレミアム
    チンゲンサイが小さい気がしたり
    盛り付けが前回と微妙に異なるのですが、
    味はおいしく。
    たまにの混ぜそばもありだなぁと思う程度。

    チンゲンサイ小さすぎないか?と思った今回でした。(割とどうでもいい)
    完食・完飲しました。

    2017年

    竹末東京プレミアムのサンマとイカの混ぜそば900円
    2017年6月時点までにまぜそばを何度か食べている。
    暑い日にはもってこいの麺類である。

    後半のスープ

    サンマとイカの混ぜそば900円に後半スープを注いでもらったもの
    後半はイワシだか何かの魚介系なスープ足してもらって食べる。
    この日は少し塩分強くなったので飲み干せなかった。
    なんだろうかビールと一緒に食べるには向いているメニューだと思いますよ。