東京都墨田区押上駅・東京スカイツリー駅近くにあるラーメン屋竹末東京プレミアムにて。
竹末東京プレミアム限定麺冷やし中華 生ドレ版
基本的には冷やし中華の土台にプラスで味の変化のドレッシングが加わったような期間限定麺
900円
前回の冷やし中華と見た目は同じようなのに野菜成分が増強されていた。
前回との比較
竹末東京プレミアム期間限定の冷やし中華 900円
ちなみに前回の冷やし中華はこれ↑
外見だけではほぼ同じ。
(緑の野菜の差はあまり比較しないでください。そこだけではないので)

スポンサード リンク

Twitter


写真見た時、肉無しになったのかと思った。
実際には、きちんと肉3種が乗っかっていた。

食べた動画

食べた感想

前回期間限定の冷やし中華 竹末東京プレミアム
前回の変化とすれば
キュウリの量が若干減っている代わりに葉野菜のようなもの葉が増えていること。
あとはペースト状のドレッシングの存在。
葱の下にペースト状の液体
これは肉や万能葱の下に隠れている。
生ドレッシングの味。野菜ペーストは黄色っぽい色で(もう少し赤みがあった気がしましたが…)、たまにニンニク風味が感じれる味。
この液状をそのまま食べるわけではなく混ぜたりスープに混ざって食べるため
これといった癖にはならないものの
ニンニクっぽさがたまに口の中で際立つ感じは否めない。
味としては悪くないし、
冷やし中華に味の変化プラスという点では面白いのですが
前回の誰にでも受けそうな冷やし中華に対して
今回のは味の変化がつけられたため、若干好みの差が出る気がする。
これはこれで美味しい冷やし中華ではある。
(ただニンニクは抜きでもいいのでは、と思ってしまったりもする。卓上調味料にもオロシたニンニクありますし。)
竹末東京プレミアム限定麺冷やし中華 生ドレ版
食べている間の野菜の感じは増しているような冷やし中華という印象。
栄養価的にはこっちのが良いのだろうなとか想像したりetc。

前回よりは個性的な味にはなっているものの、味は悪くないが、上抜ける旨さには感じなかった。
たまに 食べるには有りな冷やし中華といった感。
これから暑くなると、時々食べるには有りな選択肢だろうか。
・前回食べた後にアレに、味玉つけたらどうなるのか気になっていたのですが、そういえば忘れていた。

※冷え系の麺類ってそんなに食べたことないですが、冷系の麺類で『旨い』っていうと、どういう味になるのかイマイチピンとこないおいらでした。

竹末東京プレミアムの地図他