東京都内は気温30度

肉のち鮎 竹末東京プレミアムの限定麺 1000円
肉のち鮎 竹末東京プレミアムの限定麺 1000円
真昼間から竹末東京プレミアムに限定麺を食べに行った。
外は風は結構吹いていたのですが30度なので気温は暑い。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

鮎の味と各種肉はおいしい。
麺や温玉はとくに悪くなく他の玉ねぎなども絡んで良いのですが、
スープの比率の少なさが食べにくい
濃いめのスープの比率が少ないことだけがネック。
麺をすするには、少々麺が引っ付きすぎている(くっついているわけではないのですが、ややかたまりになるかのようにまとまってしまっている)
スープ 麺 ⇒脂⇒タレと投入していたことからもスープの比率がすくないことからも少々麺が食べにくい。

まぜそばとラーメンの中間位の立ち位置なスープの分量がもどかしい。
味はわるくないのですが、もうちよっとスープ多めの比率で食べてみたいとだけ思った。
ラーメン然とした鮎で食べてみたい。
肉のち鮎 竹末東京プレミアムの限定麺 完食
混雑時間帯に、水のピッチャーが運か悪いと手の届かない所に行くことも悩ましい。
水が飲みたいときに飲めないのはつらいわなぁ。
二人組以上の客が敵に見える。
(このため普段は混雑時は避けるようにしているのですけどね…。)

Twitterより


直近の限定麺が夜の部からだったので、今回昼間から開始するとは想定外だった。
「混ぜ混ぜ!」と言っているようにラーメンよりも
まぜそば然としたことに比重があるんだろうな…。