2016年9月14日 竹末東京プレミアムにて
炊き込みご飯のおにぎりを限定であったので食べてみた。
出されて見た目で、ちょっと期待値の度合いが下がった。(アサリが張り付いているのは面白いのですが、ちょっと色がついた普通な『おにぎり』に見えすぎた。)
限定飯 アサリの炊き込みオニギリ
アサリの炊き込みオニギリ 300円
側面にアサリが付いている主張っぷりの個性だけが強いw

スポンサード リンク

動画

食べた感想

おにぎりは
具や米の加減は適度。
おにぎりというよりも焼きおにぎりという程度の水分量。
おにぎり1つに3個くらいアサリがあったりして
それなりに食べごたえはありつつも野菜などの他の具の個性は弱い印象。
焦げ目も悪くは無い。
アサリの炊き込みオニギリ
常温だったことがマイナス。
味でコレダという強みは感じない。
熱ければなということと
味が薄い感じが、どうにも残念に思えた。
悪くは無いものの抜きんでない印象。

醤油そば
竹末東京プレミアム醤油そば800円
反対に、本日のは醤油そばが、塩分強めに感じた
アサリの、オニギリとの食べた組み合わせも良くなかったか?。
ひとまずこの時はスープが飲み干せなかったというか、オニギリ片手にでも、レンゲが進まなかった。

Twitterより

雑感

限定はまぁ色々ってことでw
旨い時と、微妙なときを楽しむ程度で。