竹末東京プレミアムの限定麺『あさり出汁の味噌つけそば』1000円
あさり出汁の味噌つけそばの張り紙
今回の限定のつけ麺は、味の焦点が不明瞭に感じた味噌つけ麺という印象。
完食完飲できた味なのですが、何か抜きんでる要素は見つけられなかった。
味は悪くない物の、またこれ食べたいというほどには感じられなかった。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

あさり出汁の味噌つけそばの麺と具味噌のせいか、ちょっと味の『売り』が不明瞭な印象

  • 辛み
  • スープの中の肉っぽいもの
  • 貝はわからない。
  • 全体としてはつけ麺でもオイシイのですが、コレという旨みが分からない味のつけ麺だった。
    味は悪くない物の、好んでこれ食べたいかと思えない程度の印象の味。
    スープ あさり出汁の味噌つけそば
    スープ割はまぜそばのスープ割を結構多めで注いでもらうと温度は暖かくなり完飲できたのですが
    元のつけ麺の汁の強さは無いかなという印象。
    もう少し海鮮に特化するか、味噌か貝なのか明確な味であってほしかった感

    具のコーンペースト、鶏肉 ネギなどの野菜類は、全体通して悪くないのに何かスープの味に飲み込まれた感じがする。
    コーンはカレーつけそばの時よりもスープに入れるとスープに引っ張られている気がして前回までのような強烈な甘みには感じない味だった。
    つけのスープは今回は限定麺のつけスープにしては濃厚路線だったものの食べきるころには冷めきっていたのも難に感じた。
    味は悪くないのに味噌が強いのかね。

    全体的に

    あさり出汁の味噌つけそばのスープの丼

    あさり出汁の味噌つけそばの麺の丼
    味噌でつけ麺という前提が他に食べたこと無いので比較のやりようがないのですが、完食完飲できる味は良いのですが、
    旨みがどれだったのかは不明というかやはり味噌に集約されるのか辛みだったのかひき肉のようなものだったかが食べ終えても不明瞭。
    もうちょっとアサリがガツンと存在していてくれた方が良い気がしなくもなかった。