竹末東京プレミアムの限定麺『煮干しとちょっぴり牛出汁のあっさりつけ麺』を食べてみた。
レジを横の告知:煮干しとちょっぴり牛出汁のあっさりつけ麺|竹末東京プレミアムの限定麺
季節限定麺価格の900円

スポンサード リンク

動画

食べた感想

スープ:煮干しとちょっぴり牛出汁のあっさりつけ麺|竹末東京プレミアムの限定麺

  • 麺は細麺
  • スープは甘め。
    味として、煮干しも、牛っぽさも確かに味わうことが出来る。
  • 具はオクラと肉3種とネギ玉葱など
    私的にはオクラ苦手なのでこの点は割愛。
    麺の上の具は、普通のつけ麺と極端な違いはない。

煮干しとちょっぴり牛出汁のあっさりつけ麺|竹末東京プレミアムの限定麺
別皿
別皿の青唐辛子のようなもの
青いミニサイズの物
青唐辛子なのかな?と思う位の印象。詳細は不明。
これが辛さが強烈
スープに入れると後半口にすると激辛感じが口で強烈に感じる。
食べている最中に辛みを感じない事もありますが、これが口に入ると炸裂するwww
久々に喉がやけるような辛さを味わった。
完食後の図

スープ割(多分まぜそば用の魚出汁のスープ)を入れてもらいましたが、完飲できなかった。
辛さが後半スープに残って辛みが強い為。
スープ内の小さなオクラと唐辛子の見極めも難しく辛み避けて完飲するには遠かった為。

全般とおして感じたこと

唐辛子の辛さが強烈だったこと。
スープは甘みが強いこと。もう少し煮干しか、牛の強さが際立っていて欲しかったかなという味。
細麺なので後半ちょっと食べるのに飽きてくる量だった事。
麺量同じなら、中位の麺だった方が食べやすいのではと思ったが、スープはドロっと系ではないので微妙な所。
『大葉』もちょっと細麺との絡ましにくさというか食べにくさが若干気になった程度の麺だった。
味としては面白いのですが、抜きんでる強みには届かないかな。

  • 味:良4.0
  • バランス:不安定3.0
  • ボリューム:満腹量5.0

こんな感じのつけ麺でした。
具が、もうちょっと動物系たんぱく質で補強していても良いのかもしれない感じも残る。
牛肉等。ただ900円では無理でしょうけども。その前に土台の限定麺の問題点が残るな。
※別皿増えているのは割愛。

Twitter

竹末東京プレミアムは、東京都墨田区のスカイツリー駅・押上駅近くのラーメン店です。
火曜日定休日。

    営業時間

  • 11:30~15:00
  • 18:00~21:00
  • 暖簾がかけられている時が営業している表示です。

ぬふふぬふふ

タクローさんムトウさんが主に厨房。
ホールにバイトの人が1人というスタイルが多い。
極まれに竹末グループの他の店舗の人が入っていることもある。
最近は、突発の休みは最近見かけない。
麺切れ・スープ切れも限定麺除いては、遭遇したことは無い。

追記:食べログの『ラーメン 百名店 TOKYO』に竹末東京プレミアムも入っていた。
https://award.tabelog.com/hyakumeiten/ramen/tokyo
エリアで絞り込む 東京都 両国・錦糸町・小岩 で絞り込めます。