東京都墨田区の竹末東京プレミアムにて、サンマとイカのまぜそば「900円」の『麺大盛り』定価1000円食べてみた。

サンマとイカのまぜそば麺大盛り定価1000円
サンマとイカのまぜそば麺大盛り

過去に何度も『サンマとイカのまぜそば』食べていても『麺大盛り』+100円では食べていなかった。
もともと「まぜそば」は、麺量が多いからだ。
どの程度のボリュームかチャレンジしてみた。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

見た目
サンマとイカのまぜそば麺大盛り定価1000円
サンマとイカのまぜそば麺大盛り
まぜそばの麺大盛りはキツイ
麺の量がすごい。
麺が丼の中で、山盛りになっているのだ。
普段は割と平ら。
麺の上に乗っかっている具がサンマのペーストとイカの甘辛く調理されたもの。これは並盛よりも多めな印象。
肉類は豚と牛1枚ずつ合計2枚
メンマ・青梗菜にネギ・玉ねぎ。
ポイント
味が麺量に対してどうしても単調なので中盤位に飽きてくる。
途中で卓上調味料の高菜とニンニクいれて食べおえる。

サンマとイカのまぜそば麺大盛り定価1000円
食べ終えた丼

ただし生姜が多かったので完飲(食?)はならず。
サンマとイカのまぜそば 食べ終えた丼
食べ終えた丼

竹末東京プレミアムのメニューでは「つけそば」よりも「まぜそば」が好き。
スープがある普通のラーメン類なら「醤油そば」か「鶏ホタテそば」ですが、頻繁に食べていると飽きは出る。

余談

竹末東京プレミアムの厨房スタッフが、ムトウさん一人になっているのは寂しい感じはしますが
今後どうなるのかが気になります。
週1-2回ユガミさんが入っているときはユガミさんも厨房担当できる人材ではありますが
竹末グループの人事がどうなるのかが期待したいところです。