京成曳舟駅南側に位置する「たこ焼きなんでやねん」
京成曳舟駅南側に位置する「たこ焼きなんでやねん」
以前からこの辺りにある事は知っていたのですが営業時間とかよくわからなかったのでいっていなかった
昨日も営業時間内のハズがしまっていたのですが
本日少し早めにいったら開いているのか疑問に思ったので行ってみた
京成曳舟駅南側に位置する「たこ焼きなんでやねん」のメニュー
「たこ焼きなんでやねん」のメニューの木の札は文字が薄く読みにくい

たこ焼き7個で300円は近隣店では最も安い。

※一部オカシナ店舗・最悪なたこ焼き屋は除いての評価です。

動画

食べた感想

たこ焼きなんでやねんのたこ焼き
たこ焼きなんでやねんのたこ焼き

定量は7個入りで350円

味付
ソースなどの味付
きっちりカリカリな焼き加減
粉上の鰹節が掛かっていることと青のりで適度な味。
ソースは一般的なたこやきの味印象
サイズは大玉ではないけど一般的な大きさ。
普段は7個入りのようですがこの時は待ち時間が長かったとのことで2個サービスしてくれたお得感。
キャベツや天かす・干しエビが入っている為たこやきは持上げると崩れやすい。
最近キャベツ入れているたこ焼きは少数派にも思えた。
蛸は小さめですが価格も安いので納得できる。

たこ焼きなんでやねん7個入りで300円は、突出した要素は無いけど価格と味で考えると利用しやすい味とボリューム。
6個以上~ 400円近くから500円のたこ焼き屋が多いこと考えると、ちょっとした空腹時に食べやすい価格で好感ではある。

蛸の大きさ比較
大阪焼き三太(たこ焼き屋)<たこ焼きなんでやねん<たこ焼きこんこん
というサイズ比較となる。
三太のタコは本当極小すぎた。
ローソンストアの100円で7個入っている揚げたこ焼きよりは蛸は大きかったけど
500円以上のタコ焼きであのサイズは酷いクオリティーだったといえる。

たこ焼きなんでやねんは、コスパで近隣店で最も良い
300円でお腹膨らませたいときには適切な選択肢といえる。
ただたこ焼きこんこんも6個で350円でも食べ応えはよかったことと比較すると悩ましい所。

店舗地図


火曜日と水曜日が休みらしい。
営業時間は11時から17時となっているが、16時台に閉まっていたこともある。

たこ焼き なんでやねん
昼総合点★★★☆☆ 3.2

タコについて栄養成分とカロリー・糖質・旬などの紹介|魚介類