テンダーカットステーキ150g|いきなり!ステーキの最安メニューは最近お得。

スポンサード リンク

テンダーカットステーキ150g|いきなり!ステーキ

自民党総裁選が行われていたようですがこの日は、肉マイレージの集計期限が切れそうなので、いきなりステーキへ。(※ランアップシステムの仕様変更についてはイマイチ理解できていません。)
乱切りカットは無かったので「テンダーカットステーキ150g」注文。定価は150gだと、880円。他サイズも有る。
200g:1,133円
300g:1,419円
恐らく店舗毎でグラムあたりのラインナップは異なると思います。
いきなり!ステーキメニュー http://ikinaristeak.com/menu/

スポンサード リンク

動画

食べた感想

テンダーカットステーキ150g|いきなり!ステーキ

この日のテンダーカットステーキに最初からかかっているタレの味付は結構濃いめ。
付け合わせの野菜食べきるには適度な味付程度という印象。ライスとか注文する人はステーキソース必要でしょうけど。
別途卓上のステーキダレは必要なかった。ただし醤油などは少量使った。
肉質は脂身は殆ど無く、カットも薄い為かややパサっとした感じの牛肉。オーダーカットのステーキと異なり焼き加減尋ねられないですからね。脂身少なめな肉が好きな人ならむいてそうな感じの肉。
1枚当たりの肉

1枚当たりの肉

肉の厚みも以前よりはガッチリしていた。
150gと思えない量で今の体調だと結構この量でもお腹に重く感じた。
コーン
付け合わせが、コーンとかになったからなのかな。
ニンジンとブロッコリー

ニンジンとブロッコリー

ニンジンは嫌いなので割愛。
タマネギは鉄板の熱で焦げ付きやすいのがネック。
ブロッコリーは少ない数。
全体の野菜量は満足。特に別個でサラダとか必要ではないボリュームがある。

食べ終えた状態

価格は利用しやすくなってきた。

レシート

レシート

価格コスパ考えるとこれで880円は満足でした。黒烏龍茶はプラチナマイレージで無料特典。
少し前までワイルドステーキの最安メニューでも千円からだったこと考えると最近のメニューの方が価格的に利用しやすくはなっている。
※ただし追加トッピングにインゲンとジャガイモが無くなったのは致命的に痛い。
現在のトッピングだとブロッコリーくらいしか選択肢で考えれるものが無い。

アルコール類

利用したのは2021年9月29日でしたが、東京都内は緊急事態宣言解除がまだされていない為、ビール類の販売は行っていなかった。
ノンアルコールは販売していたようですけど。
いきなりステーキ全店アルコール提供していないのですかね。※恐らくTwitter見ていると自粛エリア以外はアルコール提供している感じでした。

マイナス要素
  • 遅い。
    今回の利用で残念点として亀戸店は提供がとにかく遅く感じてしまった。メニューのせいなのか前の注文が重なっていたのかは不明。外食チェーンとして考えると正直また利用したいと思えない提供の遅さ。立ち食いステーキで回転率強みにしていた店とは到底思えない提供の鈍さ。
  • ごちゃごちゃメニュー。
    現在のメニュー数も一時期よりも乱雑になった感じが否めない。※なんか牛丼チェーンのすき家化して色々とメニュー数だけ増やした感じ。
  • 匂い。
    待ち時間長いとステーキ店 店内の匂いは結構苦手。肉料理自宅で調理するのも結構嫌いなもので。
    新型コロナウイルスが蔓延している中、いきなりステーキは普段以上に換気がしっかりできているのかも気になってしまう要素でした。恐らく店内においての送風・換気とか数年前と大差なく出来ていない気がする。

前回いきなりステーキ墨田太平店(研修センター)にて食べたいきなり!ステーキのテンダーカットステーキの記事。

通販


いきなり!ステーキ 楽天市場店

外食食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました