濃厚真剣味噌ら~麺 麺屋武蔵監修|ローソン|コンビニ麺

2.5

スポンサード リンク

濃厚真剣味噌ら~麺 麺屋武蔵監修|ローソン

ローソンで販売していたコンビニ麺で、麺屋武蔵監修の濃厚真剣味噌ら~麺が、パッと見で具が多そうなので買ってみた。
小さくGarlic MISO Ramenと書かれている。
価格が、税込599円。
最初に言っておくと、具が思ったよりも少ない。ラベルで中身が半分程度見えない為かなり誤認してしまう

ラベル

電子レンジの加熱時間は500wで5分30秒とコンビニ麺の中では平均的な時間。

スポンサード リンク

動画

味噌ラーメンについて|ラーメン知識

食べた感想

開封した状態

具の状態確認するために開封した状態だと最初から具を動かさなくとも麺がかなり見えている。明らかに具量が少ない。

加熱後の状態

電子レンジで加熱後の中身。少しスープが麺の隙間から見えている。具がどれほど少ないのかは一目瞭然だ。

麺の状態
麺は中太麺。結構硬めで麺量のボリュームは多い。
具と麺の状態
具はモヤシ、ネギ。角切りの豚肉。
ネギ
豚肉
もやしは少なめでネギふくめても野菜はかなりすくない。この具量の物足りなさはガッカリだ。ラベルで中身の状態がごまかされた感が強い。
小さ目の豚肉は厚みこそあるけど量が3個と少ない。たんぱく質は30.8gと他コンビニのG系ラーメンよりも低い。
もやし
特に味付はされていないモヤシ。電子レンジ麺の宿命か、モヤシは加熱前より縮むためさらに少なくなってしまう。この量はかなり物足りない。
スープ
スープは独特な味噌味で味噌ラーメンとしては特徴的な味。この味序盤は噌味だけはそこそこの味と思ったが中盤以降残念になる。
赤い辛み「にんにく生姜玉」
赤い玉(にんにく生姜玉)溶かしたら辛みは少し増すのですが、旨味という点ではスープそのものが弱く、なんか人口っぽさがキツめ。
辛さは終盤結構舌に効いてくるからさ。
要点

全体通して、麺量と辛さだけは抜きんでている物の、野菜量と肉量が物足りない。
スープは人口っぽい味と辛さで飲めない程度の品質。

  • 価格の割に、具が少ない。
  • スープの完成度が残念。

野菜量と肉量で比較してもセブンの豚ラーメンかファミマの濃厚マシマシラーメンが好き。

原材料名と栄養成分表示

原材料名と栄養成分表示

1包装あたり

栄養素内容量
エネルギー687kcal
たんぱく質30.8g
脂質21.5g
炭水化物95.5g
(糖質)89.7g
(食物繊維)5.8g
食塩相当量5.8g

たんぱく質30.8gとは肉量かなり少ないのに、味噌とスープ所以のたんぱく質だろうか。糖質89.7gは、コンビニ麺としてそこそこな量で平均的だろうか。食物繊維5.8gは、平均値でローソンやファミマのG系ラーメンとほぼ同量。※ただしセブンの豚ラーメンが食物繊維が6.7gと最も多い。

たんぱく質の1日に必要な量の紹介|中年太り解消や、筋トレの基礎知識

公式サイト

麺屋武蔵監修 濃厚真剣味噌ら〜麺 〜にんにく生姜玉 – ローソン

豚骨魚介にコクある味噌を加え、味変できるにんにく生姜玉を添えた真剣味噌らーめんです。

https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1441173_1996.html

麺屋武蔵公式ホームページ。https://menya634.co.jp/

ローソンで販売している麺屋武蔵監修の冷蔵麺ってハズレ率が高い気がする。ハッキリ言って麺屋一燈監修の商品と比較したら一燈の方が麺類に関してだけは、まだ無難といえる。なんで麺屋武蔵のはこんなにガッカリ度が強いのか謎。ただし麺屋一燈監修 濃厚豚醤油ラーメン|ローソンの電子レンジ加熱麺この時にもモヤシのしょぼさは他のコンビニ麺と比べても少ないんだよな。ローソンのラーメンのクオリティーが低いんだろうかとすら思えてしまう。品質の順で表すと、セブンイレブン>ファミリーマート>ローソンという感じだ。ローソンはなんというか強いパンチが効いた商品を見つけたことが無いのでした。

宅麺:自宅でラーメン屋のラーメンを食すには?

ラーメン食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました