セブンイレブンのぶ厚いお好み焼き 糖質 35.4g|冷凍食品

スポンサード リンク

セブンイレブンのぶ厚いお好み焼き

セブンイレブンのぶ厚いお好み焼き

セブンイレブンの冷凍食品の、ぶ厚いお好み焼き買ってみた。
価格は税別で228円。税込み246円。
紙容器に入ったお好み焼き。

セブンイレブンの冷凍たこ焼き「とろ~り食感たこ焼」が税込み235円なので11円差ですが内容量はお好み焼の方が80g程度多いのでお得。
糖質量も100円代前半のおにぎり1個と同等なので、お勧めしたい要素です。
スポンサード リンク

動画

食べた感想

パッケージ

パッケージ


開封した中身

開封した中身

付属品
付属品

付属品

添付されているのは、ソースとかつお節とあおさ。
たこ焼きには、あおさがついてないのでこの点だけでも好印象。
マヨネーズは無いので自前で用意。
調理後

調理後

味は、もっちりした柔らかい生地。
具のイカ

具のイカ

具のイカは、たまたまなのか1つだけが大きめだった。
他は小さかったですけどバラツキは結構雑。
キャベツもしっかりしているのが、1個際立っていた。
味も食べ応えもそこそみあり、この価格でこの質ならたまに食べるには有りだと思える商品だ。
テーブルマーク株式会社の冷凍食品、ごっつ旨いお好み焼きと比較しても、味の優劣に差はほとんどない。
ただし量は少し少ない。
良かった点
栄養価が、1食270gあたり323kcal
たんぱく質:14.3gとそこそこ含まれている。
炭水化物40.5gの糖質が35.4gと意外と低かった
たこ焼き類と比較すると価格は同じ金額水準ですが、お好み焼きが容量も100g程度多く食べ応えは良いなおかつ糖質も低い。

栄養成分表示

セブンイレブンのぶ厚いお好み焼きの栄養成分表示

栄養成分表示

標準成分表:1食(270g)あたり

栄養素内容量
エネルギー323kcal
たんぱく質14.3g
脂質12.7g
炭水化物40.5g
(糖質)35.4g
(食物繊維)5.1g
食塩相当量3.0g

原材料名

セブンイレブンのぶ厚いお好み焼きの原材料名

原材料名


キャベツ(国産)、全卵、小麦粉、魚肉(いか、えび)、牛脂、食塩、こんぶエキス調味料、砂糖、かつおエキス調味料、香辛料
/トレハロース、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、
酸味料、(一部にえび・小麦・卵・いか・牛肉・大豆を含む)
【ソース】砂糖、野菜・果実(トマト、りんご、たまねぎ、にんにく)、食塩、たん白加水分解物、醸造酢、香辛料、発酵調味料、酵母エキス/増粘剤(加工デンプン)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、(一部に大豆・りんごを含む)
かつお削りぶし、
あおさ加工品
●内容量270g(お好み焼き250g)

原料は色々と項目が多い。※ソースなどの原料ふくめずにお好み焼きだけであればそれほど多くはないです。
製造者は、加ト吉水産株式会社
販売元が、テーブルマーク株式会社

※結局、コンビニの冷凍食品の粉ものの製造・販売元がテーブルマーク株式会社が目立つ。(たこ焼き・お好み焼き)
低価格帯と味品質で、テーブルマークの一強なんですかね。
原産地に中国産とかがあるのがたまにキズですけど。
中国産が危険な理由【食品】

ぶ厚いお好み焼きと、とろ~りたこ焼き比較
コンビニで買うならたこ焼きよりもお好み焼き推したい。
理由
お好み焼きにあってたこ焼きに無い物:あおさ

容量もお好み焼きの方が80g程度多い。
ぶ厚いお好み焼き:270g
とろ~りたこ焼:193g

糖質もお好み焼きの方が低く、たこ焼きは多め。
お好み焼き:糖質 35.4g
たこ焼:糖質 39.6g

日清焼きそばU.F.Oお好み焼き味(カップ焼きそば)

通販

Amazonで『お好み焼き』検索する。

セブンイレブン 墨田八広店その他 / 京成曳舟駅曳舟駅東向島駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサード リンク

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました