エースコックの『豚南蛮カレーそば とび辛スパイス付き』というカレーハウスCoCo壱番屋の即席カップめんを食べてみた。

カレーハウスCoCo壱番屋『豚南蛮カレーそば とび辛スパイス付き』エースコック
カレーハウスCoCo壱番屋『豚南蛮カレーそば とび辛スパイス付き』エースコック

エースコックの「豚南蛮カレーそば」ってカレーうどんでいいんじゃないかい?と思ってしまう。
そばなのに買ったのは私ですけども
価格は、ローソンストアで108円で購入。

動画

食べた感想

カレーハウスCoCo壱番屋『豚南蛮カレーそば とび辛スパイス付き』エースコック
豚南蛮カレーそば とび辛スパイス付き

カレーハウスCoCo壱番屋『豚南蛮カレーそば とび辛スパイス付き』エースコック
出来上がり完成図

内容物はそばに別袋のスープとカヤクとスパイス

蕎麦は毎回なんでうどんにしないのか疑問に思う。カレーならうどんの方がハズレ率低いと思うのだけど。
とび辛スパイス最初から全部いれたけと辛さは強くない。
スープ
カレー味弱い。スープにうま味が無い
豚肉は少し入っている。味は悪くない。

この手の企画商品ってメーカーにそばの在庫があまっていたりしてそばにしているのか?と疑問に思ってしまう。
普通にカレーで即席カップめんだと「うどん」の方が良いと思うのですけど。
もしくはラーメン。

カレー南蛮そばにしているのはどうしても腑に落ちない。

蕎麦とカレーの写真
蕎麦とカレーの組み合わせは良くない
そば使ったからといって売れるとは到底考えにくいんだけどな。
味だけで比較すると、普通のカップそばか、カレーうどん買った方がマシ。
カレーとそばを合わせるプラス作用は無い気がしてしまう。

昨年の4月にも類似商品食べていた。エースコックのcoco壱番屋とび辛鶏南蛮カレーそば
もしかすると毎年販売しているのだろうか?
どちらにしても、カレー使うにも芸がないのかな。
鶏から豚に変えただけじゃないか。
定価が幾らなのかは分からないけどこれ売る気が無い製品開発に思えてしまう。

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

栄養成分表示

カレーハウスCoCo壱番屋『豚南蛮カレーそば とび辛スパイス付き』
栄養成分表示
標準成分表:1食(94g)あたり

栄養素 内容量
エネルギー 405kcal
たんぱく質 13.3g
脂質 14.5g
炭水化物 55.3g
ナトリウム 2.4g
(めん・かやく) 0.8g
(スープ) 1.6g
ビタミンB1 0.56mg
ビタミンB2 0.29mg
カルシウム 198mg

1食あたり94gとありボリュームは多いタイプだ。
しかし炭水化物は55.3gということで蕎麦だからか糖質量は極端には高くはない。
どちらにしても美味しくはないのでこの商品進んで買いたいとは思いませんけどね。

カレーハウスCoCo壱番屋『豚南蛮カレーそば とび辛スパイス付き』
原材料表示

この商品2017年11月ごろには販売されてれいたような記事があるのだが、売れ残りがローソンストアに流れたのかな。
公式サイト情報は見つからなかった。
カレーハウスCoCo壱番屋『豚南蛮カレーそば とび辛スパイス付き』
側面パッケージ

カップラーメンのランキング