tomato
トマトがダイエットに良いという記事を見かけたので紹介します。

スポンサード リンク

トマト:脂肪燃焼を促進する成分 京大グループが発見

健康野菜として知られるトマト
 京都大の河田照雄教授(食品機能学)らの研究グループは中性脂肪を減らす働きがある成分をトマトから発見した。メタボリック症候群の改善などに役立つという。米国のオンライン科学誌「プロスワン」に10日掲載された。

 トマトは健康野菜として知られ、摂取量の多い人には脂肪肝や高中性脂肪血症などが少ないという調査例もある。

 こうした効果に注目した研究グループはトマトの果汁成分から、脂肪を燃焼させる遺伝子を増やす物質を探し、「13-oxo-ODA」というリノール酸の仲間を発見した。この成分を肥満マウスの餌に0.02~0.05%混ぜて4週間飼育すると、血糖値が約2割、血中の中性脂肪濃度が約3割減り、脂肪燃焼の指標となる直腸温も0.5度以上、上がっていた。人間に換算すると、トマトジュースを1日3回、200ミリリットルずつ飲むのに相当する摂取量だという。

 河田教授は「有効成分は確認されたが、これだけをサプリのように取るのではなく、トマトなど新鮮な野菜をたくさん食べることが大切」と話している。


トマトは意外でした。というかアメリカはケチャップ大国なのに、肥満が多い国なので・・・・まぁアメリカは肉食+芋+油たっぷりなイメージがあるのであれは限度外としておいても、トマトがどれほど効果があるのかは未知数ですね。
最後の「トマトなど新鮮な野菜をたくさん食べることが大切」という点がもしかするとポイントではあるのかも知れませんがトマトを生で食べるのって結構大変なんですよね・・・。

カットされたトマト
カットされたトマト

個人的には生のトマトはカットされたものよりも、スライスされた物程度しか食べれません。
以前幼少のころに、プチトマト系統を食べようとしてオエッとなったりトマトジュースを飲もうとして気持ち悪くなったりしたことがやや反動なのかもしれないですが、基本味が強い野菜は苦手な管理人には生トマトはいくら健康が良いといわれても食べる気にはなれないのでした。

  • 痩せたかったらスクワットが効果的
  • ダイエットで運動よりも重要な物 糖質』と『炭水化物』を減らすこと それだけ
  • 追記:その後トマトで痩せれる成分がある事は事実のようですがマウスの実験の比率だと人間が同様にトマトから痩せる成分を摂取するには、現実的ではない量を食べないといけないということなのが報じられたりしていた。

    やはりトマトだけで痩せるということは非現実てきな『ネタ』という感じがしたのでした。
    個人的には一発屋な『○○ダイエット』よりも1990年代からある低糖質ダイエットの方がまだ信憑性は高い気がする。