一風堂監修とんこつ焼ラーメン|セブンイレブン|コンビニ麺

スポンサード リンク

一風堂監修とんこつ焼ラーメン|セブンイレブン

一風堂監修とんこつ焼ラーメン

セブンイレブンで購入した、一風堂監修とんこつ焼ラーメンについての記事です。
レシート
価格は税別560円の税込み604円。やはりコンビニ麺は、だんだん高くなってきてますね。
よくわからない九州フェアというものの対象らしい。購入後セブンアプリに30円引きクーポンが届いた。

スポンサード リンク

動画

特徴

開封時

過去に同一名の商品は何度か販売されているようですが食べるのは初めて。
少し雑に運んだため、トッピングされた具材の盛り付けが崩れた。
電子レンジ加熱時間は3分半とコンビニ麺の中ではかなり短め。

食べた感想

加熱後

電子レンジ加熱後の状態。

一風堂監修とんこつ焼ラーメンの特徴として、個々の量は少ない物の、具材の種類が多い事。
青ネギ
具のきくらげ
キクラゲは補足長めなカットです。紅ショウガは味がキツメでちょっと汁すくめのラーメンには味がしつこ過ぎた。
パッと見謎の具
ぱっと見謎な具。
味付もやし
野菜類が、もやし・キクラゲ・小ネギ、紅生姜、揚げネギっぽいものが少量。
チャーシュー(煮豚)
煮豚二枚はかなり薄切りな為見た目ほど食べ応えはなくやや物足りない。具材の中で豚肉だけが唯一おいしい物でした。昨年度の一風堂監修のとんこつ焼きラーメンの豚肉は角切りだったようです。
具全体で考えると結構ジャンク感が強めな商品です。
麺は細めん
麺はぼそっとした感じで硬めな細麺。これだけが唯一の博多とんこつラーメンらしさ。
当方からするとこの麺がうまいとは感じない
スープ
スープはかなり少なくスープの味は殆ど楽しめない。底に微量しかないことが残念。
なんというか、ラーメンらしさ求めていたら裏切られた感がある。
味もとんこつっぽさよりも紅ショウガの方がかなり強い。なんというか一般的な博多とんこつラーメンとは全くの別物。※調べてみたら2021年に販売していた『とんこつ焼ラーメン 一風堂監修』にはラベルに「汁なし 炒め麺」と記載があったけど、今回のは書いていないのでなんというか不親切だ。

焼きラーメンという謎

焼きラーメンは、博多発祥の麺料理。とんこつスープと麺を鉄板で焼いた料理の為、どちらかというと焼きそばに類似しそうなジャンルだ。

焼きラーメンというジャンルを食べたことがなかったのですが、こんなに汁は少ない仕様なんですかね。
味こそ悪くないものの、なんか想像したものと違った。
種別としてはラーメンではなく、まぜそばに近い。麺量食べたい人には向いていますがスープとかとんこつらしさ求める人には不向きでした。

栄養成分表示

1包装あたり

栄養素容量
熱量(エネルギー)512kcal
たんぱく質26.4g
脂質21.0g
炭水化物60.0g
(糖質)48.5g
(食物繊維)11.5g
食塩相当量4.7g

たんぱく質:26.4gと豚ラーメンと比較するとかなり低い残念感。
反面、炭水化物60.0gの糖質48.5gコンビニ麺の中で最も低い値に思う。

公式サイト

一風堂監修とんこつ焼ラーメン – セブン

豚骨ラーメンの有名店「一風堂」監修の焼ラーメンです。
560円(税込604.80円)

2022年03月22日(火)以降順次発売
販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州

https://www.sej.co.jp/products/a/item/091379/

豚骨らーめんの写真|Tonkotsu ramen Photo

公式Twitter

公式Twitterでは、「一風堂監修 とんこつ焼ラーメン」が動画で紹介されていた。

店舗公式Twitter

同時販売の一風堂監修商品

セブンイレブンの一風堂監修のラーメンは、普通に博多とんこつラーメン496円買った方が無難な気がした。具は焼きラーメンよりも少なめですけど価格も安いですし。

一風堂関連の通販

Amazonで『一風堂』検索する。

ラーメン大好き小泉さん (漫画)

ラーメン食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました