つけ麺道監修 冷し豚骨魚介つけ麺|ローソン

スポンサード リンク

つけ麺道監修 冷し豚骨魚介つけ麺|ローソン

パッケージ

ローソンで販売している「つけ麺道監修 冷し豚骨魚介つけ麺」
税込み550円買ってみた。


ラベル

ラベル

スポンサード リンク

動画

食べ方

スープは小さな器に出して、麺の容器は「ほぐし水」で麺をほぐしてから食べる。
麺のかたまりが結構固まっており離れにくい。無理にほどかそうとすると麺がちぎれそうでイライラするぐらい。

食べた感想

黄色っぽい太めの麺は特に味の感想は無い。コンビニのつけ麺という印象だけ。
ほぐし水ではほどけにくかったですが麺そのものの品質は大して悪くなかった。
スープ
豚骨魚介醤油スープ

豚骨魚介醤油スープ

つけダレの味は濃厚魚介系スープ。※抜きんでて美味しかったり個性的だとはいえませんけど。
冷やしつけ麺比較だと昨年の一燈の冷やしつけ麺といい、これも結構好印象。
ただつけ麺として比較するとローソンの麺屋一燈監修冷やし濃厚魚介つけ麺 2回目・3回目・4回目等と違いは同一時期の販売ではないものの分かりにくい仕上がり。
甲乙つけがたい。
麺の上の具材

具材

具材はネギ、味付玉子、チャーシューに団子状の物。
具のネギ

具のネギ

開封直後の見た目にだけ葱は割りと多めでしたが、ネギ好きとしてはもっとあってもいいくらい。(メンマはないですし食物繊維が少ない。)
焼豚
原材料では焼豚と書かれていますが、どう見ても煮豚の気がしてならない。チャーシューは見た目が丸すぎる。形成肉なのかな?と思ってしまう形。味は悪くない程度。
揚肉団子
団子肉は、つくねにしては柔らか肉ですが、味はなんとも例えようがない肉感。原料見ても揚肉団子としか書かれていない為どんな肉と味付なのかが不明。
半分にした揚肉団子の断面
ミンチ肉というよりも練り物のの方が近い感じ。味付茹卵
半分の玉子はコンビニで恒例な形成味付たまご。味は悪くないけど毎度の事食感が好きでは無い。
味変
ゆず入七味唐辛子ペースト
赤い調味料は、「ゆず入七味唐辛子ペースト」と記載されており味変程度の要素。辛さではなく酸味っぽい物がある味。
ゆず入七味唐辛子ペースト
特にこれ入れても極端な変化はない。風味も特にインパクトはなく別途辛み調味料が欲しくなる。
ゆず入七味唐辛子ペースト

つけ麺とは?|ラーメン知識・単語

栄養成分表示

つけ麺道監修 冷し豚骨魚介つけ麺|ローソン

原材料名と栄養成分表示

栄養成分表示:(1包装あたり)

栄養素内容量
エネルギー593kcal
たんぱく質22.8g
脂質15.6g
炭水化物92.1g
(糖質)88.5g
(食物繊維)3.6g
食塩相当量4.86g

糖質88.5gはつけ麺にしては低く恐らく麺量は茹で前で150g前後だと思う。食塩相当量4.86gと低いのでつけダレも少ないのかもしれない。
味付茹卵、焼豚、揚肉団子、ゆず入り七味唐辛子ペーストなどは別のところで製造されたものなんだろう。中身が不明という点で不安が残る要素でした。

製造者は、日本クッカリー㈱八千代工場

公式サイト

東京の名店監修。濃厚豚骨魚介スープと極太もちもち麺に味変ゆず七味で更においしく!

https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1438970_1996.html

つけ麺道については前回の記事でふれています。⇒つけ麺道監修 濃厚豚骨魚介らーめん|ローソン

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

ラーメン食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました