子供のころにはよく食べていたのに大きくなるとまったく興味がなくなるスナック菓子のうまい棒。
最近でもたまに新味販売していたりアニメとコラボしていたりしているのを若干興味がわいたりしたのですが結局食べることなく過ごしていました。
味のバリエーションは豊富。
うまい棒というと各種味がラインナップされているので全部で何種類のパターンがあるのかは時期によってもことなると思います。うまい棒めんたい味
1個10円と言う価格は何年間も代わり続ける事が無く今でもコンビニで10円で販売されている。
とくに意味も無くたこ焼き味のうまい棒が食べたくなったのでコンビニで見つける事ができたものを購入してみた。

スポンサード リンク

通販サイトでも購入できる


I/41uyySyRqdL._SL500_.jpg” alt=”やおきん うまい棒 いろいろ味 40本” border=”0″ />

やおきん うまい棒 いろいろ味 40本

  • メーカー: やおきん
  • やおきん うまい棒 いろいろ味 40本

    たこ焼き味

    たこ焼き味のうまい棒は志向。駄菓子のなかのたこ焼き味では郡を抜いておいしい。うまい棒はたこ焼き味だけでも何個も食べれる気がする。

    めんたい

    辛味と甘さの味がする程度。明太風味は弱くなった感じがしなくもないが食べやすい味。
    悪くもなく良さが抜きん出る事も無く。
    ただしスナック菓子としては頻繁に食べたい味ではない感じもする。

    チーズ

    美味い棒チーズ味は普通のスナック菓子のチーズ味と大差なく旨いとは思えない。マズクも無い。
    この味量で10円だったら他スナック菓子のほうがコスパいいんじゃないのかなという感じがする。

    コーンポタージュ味

    コーンポタージュ味は、普通のスナック菓子と大差ないコーンポタージュっぽい味付け。
    わるくはないものの、突出して美味い棒で食べる価値見出せない味。

    こんなニュースが

    に「キャベツ太郎」、駄菓子買って応援! 被害の茨城・常総市菓子メーカーへの「支援活動」始まる
    J-CASTニュース 9月14日(月)19時6分配信

     鬼怒川の堤防決壊で大規模な水害に見舞われた茨城県常総市。ネットでは今、同市に本社を置く菓子メーカーが製造する「うまい棒」や「キャベツ太郎」、「蒲焼さん太郎」といった人気菓子を購入するよう呼びかける「支援活動」が盛り上がっている。

    うまい棒のパッケージを見ると気づきますが、販売は東京都墨田区のやおきんという会社なのですが製造元は茨城の会社とのこと。
    パッケージ見ると確かにリスカ株式会社と書かれている。住所も茨城県だ。
    リスカ株式会社 – おいしさのハートランド
    http://www.riska.co.jp/
    1971年の創業とのことで、各種駄菓子っぽいものを製造しているようです。
    キャベツ太郎も同じ会社だったとは初めて知りました。