森永製菓の『ワッフルサンドアイス』というアイスミルクの商品を食べてみた。
動画と食べた感想など。

アイス本体 ワッフルサンドアイス(アイスミルク)
アイス本体

ワッフルとアイス。
この組み合わせは有りそうな感じもしますが見かけた記憶はない商品だ。
森永製菓というとジャンボチョコモナカ他定番商品の代名詞なのでハズレということは低いチャレンジでしたが
期待とは大きく異なった。

ワッフルとは、格子状に焼いた焼き菓子のこと。
有名なのは、ベルギーワッフル。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

パッケージ写真 ワッフルサンドアイス(アイスミルク)|森永製菓
パッケージ
パッケージと中身のケース
ケースに入ったアイス本体 ワッフルサンドアイス
ケース(トレイ)に入ったアイス本体
外観は袋で包装されているのでそのまま中身はアイスなのかと思っていたら、ワッフルが欠けないようにでしょうけど本体は、丸いケースに収納されていた。
このことでパッケージがアイス本体よりも大きいために中身のアイスが思ったよりも小さいのが残念。
アイスに関して
一口食べた図 ワッフルサンドアイス(アイスミルク)
一口食べた図
食べると気づきますが、生地の部分が薄くパリパリッの食感だ。
ワッフルというと洋菓子でパン類のイメージがありますがこれはお菓子だ。洋菓子といえる。
ワッフルという既存のイメージで食べるとガッカリ感は否めない。
ただこれはこういうお菓子としてならありですが、どうしてもワッフルとしては許容できない。
一層クリスピーとかコーンという名目のほうが正しい気がする。
アイスそのものはおいしい。チョコも適度
ポイント
ただやはりワッフルサンドとして販売するには、詐欺的に感じる。
アイス菓子としての評価は高いけどワッフルではないだろうこれ。
側面の写真 ワッフルサンドアイス(アイスミルク)
側面

チョコでアイスを囲んでいるため菓子部分が湿気ることはないけども残念。(ジャンボチョコモナカの原理)
ワッフルというとどうしても膨らませたパンやケーキなどのジャンルの洋菓子というイメージが強いため、
クッキーのようなこの商品でワッフルと呼ばれるとちょっと躊躇う。
ストロープワッフルなども薄めで堅めの焼き加減ですが、ここまでは薄くない。

栄養成分表示

栄養成分表示 ワッフルサンドアイス(アイスミルク)
栄養成分表示
標準成分表:1個(g)あたり

栄養素 内容量:60ml
エネルギー 159kcal
たんぱく質 2.6g
脂質 7.1g
炭水化物 21.1g
食塩相当量 0.06g

炭水化物量が21.1gと意外と少な目なのはサイズが小さいからだろうか。
内容量が60mlということなので他のサイズのアイス類と同じ量だと同等の値にはなる。
このワッフルサンドアイスがどの程度小さいのかが理解できる値だろう。

原材料表示 ワッフルサンドアイス(アイスミルク)
原材料表示

  • 種類別:アイスミルク
  • 価格:
  • メーカー:森永製菓株式会社
  • 公式サイト
    ワッフルサンドアイス | モナカ・サンド | アイス | 商品情報 | 森永製菓
    ワッフルサンドアイス | モナカ・サンド | アイス | 商品情報 | 森永製菓
    http://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2010-07-0030
雑感
ぬふふぬふふ

森永製菓ってアイスミルクでもアイスはおいしいのに、ネタ的な製品開発するとちょっと変なのリリースしていることがちらほら見受けられる。
純粋に『ずば抜けて安くておいしい』アイスミルクを販売しようとは、企画しないのですかね。


D-STYLIST ダブルワッフルメーカー

アイスの通販もある

最大50%OFF!会員限定アウトレット商品有り♪【ロッテ オンラインショップ】


あま~くおかしな生活を♪【ロッテ オンラインショップ】


シガールでおなじみ!【ヨックモック】


【キットカットショコラトリー】